08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2010

05/04

Tue.

12:30:27

マダム小林の優雅な生活 

Category【随筆・エッセイ

マダム小林の優雅な生活 (幻冬舎文庫)マダム小林の優雅な生活 (幻冬舎文庫)
(2001/06)
小林 聡美

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

真実のお気楽ライフ

 結婚した当初、インタビューで
「友達が集まるような家庭にしたくない」
 と夫がウケを狙ってか本心か知らないけれど、とにかくそんなことを喋ったのが原因だと思うのだが、新居に越してきてからというもの、ホントに誰も遊びに来ない。
 今までうちに足を踏み入れた人間(とりあえずリビングまで)といえば、わたしの両親、姉夫婦と姪たち、弟夫婦、義理の両親、義祖母、義母の妹、タイル屋ケンちゃん、生命保険会社の人、以上十四人である。
 いいのだろうか、こんなにヒトが寄りつかなくて……。
 そもそも、夫が一日中家で仕事をしているというのが、大きな原因のひとつだと思う。夫の仕事は出勤時間も勤務時間も決まっていないので、区切りというものがつけにくい。別に夫のせいにしているわけじゃないけど。だから気やすく、
「○月○日、いいよ、遊びにおいでよ」
 と友人たちを誘えない。そういう約束をしてから、後日、やっぱり夫の仕事が結構デンジャラスモードになっていて、とても友人たちと時間など持てない状況になった時、土壇場でキャンセルするというのはなんとも忍びがたいことだからだ。別に夫のせいにしているわけじゃないけど。



小林聡美さんと三谷幸喜さんご夫婦、新婚3年目の日々を綴ったエッセイ。

新婚7年目に入った私。このエッセイを読み、とてもとても反省しました。ああ、夫を立てるってこういうことなのね。我が家は2匹のネコもなく、小さな住まいで細々と暮らしております。なのに、家事はいつもおろそか。小林さんが家事で一日があっという間に終ってしまうと語るたびに、「私、一日中何してたんだろう…」とこのぐうらた生活に終止符を打たねばと強く思った次第です。

女優というお仕事柄、きっとおうちの事はお手伝いさんにおまかせして、一日中お仕事で外を飛びまわっておられる印象でしたが、実際は「マダム」というより「主婦」な小林さんの生活に驚きました。掃除、洗濯、料理をこなし、ご主人のお仕事への配慮はもちろんのこと、楽しむことも忘れない。こういう方こそがスーパーウーマンなんだろうなと思います。

うちもそうですが、これで子供がいたりすると目の回る忙しさなんでしょうね。子育てしながら、家事をも仕事をもこなす女性の皆さん、本当に尊敬いたします。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・結婚生活3年目くらいって、まだまだ何でも新しくて楽しい時期だったと思います。それが数年たつと、どんよ~りしてくるんですよね…。そんな初々しい頃の自分たちを思い出し、初心に帰る思いでした。

・お互いへの思いやりが随所に感じられ、本当に羨ましく思ったのですが、振り帰って考えてみると、それは小林さんが奥様として努力しておられるからこその結果であり、そこそこにしか奥様業に徹していない私なんかは、羨ましがる前に「もっとしっかりやれ」ということなんですよね。妻として、これではいけない!と思ってる方、読んでみましょう。背筋の伸びる思いです。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/501-2c645b8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。