09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2008

02/18

Mon.

21:09:19

日本語の作文技術 

Category【文章読本

もっと国語の勉強をしておくべきでした・・・。

日本語の作文技術日本語の作文技術
(1982/01)
本多 勝一

商品詳細を見る


引き続き、文章術について学んでいます。
数冊読み終え、ようやく日本語の深さ、文章を書くことの難しさがわかってきたところです。今まで読んだ本が、「どうして書くのか」「何を書きたいのか」という目的重視だったのに比べ、こちらはタイトル通りの作文の技術指導が中心です。内容については、裏表紙の多田道太郎氏の言葉が最も説得力があると思います。

『ちゃんとした日本語を書こうと思ったら、まず、勉強に本多勝一氏の『日本語の作文技術』を読め。これが私の持論である。』

この言葉は本当です。ブログを始める前に出会いたかったです。この本を読めばいい加減な文章は書けなくなります。そして人の書いた文章の細部にまで目が行くようになります。何気なく身についてしまった日本語の癖には勘違いや間違いが山ほどあることがわかりました。言葉に自信がある方でも、わかりやすく説明するのは難しいでしょう。では、いくつか問題を出してみます。あなたの作文技術力を試してみましょう。

問題1 次の文章をそれぞれの修飾・非修飾関係の言葉同士を直結し、文章を分かり易く書き直しなさい。

<出題文>
私は小林が中村が鈴木が死んだ現場にいたと証言したのかと思った。

問題2 次の2文の違いを区別し、説明せよ。
A 来週までに掃除せよ。
B 来週まで掃除せよ。

両問題は、ともに本書から抜粋しました。答えは下の「追記」をご覧下さい。

この本は文章術に入る前に文法説明から始まります。修飾について、句読点について、漢字とかなについて、助詞についてです。最初は少し堅い本かな、と思ったのですが、例文を確認しながら読み進めるにつれ、「おもしろくない」「堅い」など言えなくなりました。なぜならよくあるミスとして挙げられている文章が、まるで私が書いたかのような文章だったのです。自分の文章が悪文だとも知らずにいたとは情けない。しかし知って良かった。これから気をつける事ができます。一見意味のわからない悪文を構造分解でわかりやすく説明してあるのがこの本の素晴らしい点です。よってどう直すべきかが一目でわかります。これは他の本にはない特徴の一つです。構造分解のやり方がわかると、自分の悪文への手の加え方がわかります。他人の文章の素晴らしさがわかります。何度もしつこいようですが、本当に読んで良かったです。

この1冊は、文章を書く人が必ず目を通すべき本だと思いました。反省ばかりで、私はたくさんの赤線を引きました・・・。また巻末の「参考にした本」は圧巻です。先日の野口先生の3倍くらいあります。本書の中でも参考書籍の抜粋や紹介がありましたので、そこからまた少しづつ選んで読み進めたいと思います。この本を読んだからには、少しでも読みやすいブログになっていなくてはいけないのです!まだまだ自信のないtohですが、引き続き文章について学び続けます。

とてもためになる本でしたので、Googleノートブックにメモを残しました。そのメモ内容をご紹介します。


【修飾語の語順】
★?節を先に、句をあとに。 例)ライトを消して止まらずに早く走る。
★?長い修飾語ほど先に、短いほどあとに。 例)私がふるえるほど大好きなBを私の親友のCにAが紹介した。
?大状況・重要内容ほど先に。 例)初夏の雨がもえる若葉に豊かな潤いを与えた。
?親和度(なじみ)の強弱による配置転換。例)もえる夕日に初夏のみどりが照り映えた。

【句読点の打ち方】
テン- 思想の最小単位
マル- これらの最小単位を組み合わせた最初の「思想のまとまり」
・二大原則
?長い修飾語が二つ以上ある時、その境界にテンを打つ。(重文の境界も同じ原則による。)
?原則的語順が逆順の場合にテンを打つ。
※筆者の考えをテンにたくす場合として、思想の最小単位を示す自由なテンもある。

その他の使用法
?重文の境目に。
?述語が先に来る倒置文の場合に。
?呼びかけ、応答、驚嘆などの言葉のあとに。
?挿入句の前後または前だけに。

【漢字とかな】
・視覚としての言葉の「まとまり」が絵画化されなくてはならない。決まりはないが、自分の文章の中での混用は避ける。
 例)×少い---少なくない ○少ない---少なくない

【助詞の使い方】
注意すべき助詞
・係助詞「は」---正確な日本語のためには、一つの文(または句)の中では3つ以上の「は」をなるべくつかわない事。
    例)私はフランスでは3年前までは週末には本は読まなかった。→「は」5つ。分かり難い。
・格助詞「が」---反対でもなく、因果関係でもなく、「そして」という程度の、ただ2つの句を繋ぐだけの、無色透明な使い方がある。なるべく使わないようにすること。 
    例)×少し脱線するが、 ○少し脱線する。
・「には」「まで」「までに」の違いに注意。
・並列の助詞
日本語 「日本や、アメリカ、韓国では・・・」/ 英語  「Japan, USA, and Korea・・・」
「と」「も」「とか」「に」「だの」「やら」「なり」なども、ひとつだけ使う場合は最初の単語につけるのが最も座りがよい。後に入れるのが日本語的である。

【文章技術】
・紋切り型は使わない。陳腐なだけ。
・同じ言葉を繰り返さない
・「のだ」「である」は前の文を受けて説明するときに使う。やたらと文末に使わない。
・自分が笑ってはいけない。落語を手本とするように。
・体言止めはしない。下品なだけ。実会話でも使わないものを文にするのは滑稽だ。
・過去形と現在形を使い分ける。ルポタージュなど臨場感を出すには現在形が有効だ。
・リズムのある文体にする。読みながら書く。
・具体的に書く。



一度お読みになった方にはなんとなく通じるメモかと思います。未読の方は、是非一度手にとって見てください。これは本当におススメです。

日本語の作文技術日本語の作文技術
(1982/01)
本多 勝一

商品詳細を見る


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

上の2問の解答です。

問題1 次の文章をそれぞれの修飾・非修飾関係の言葉同士を直結し、文章を分かり易く書き直しなさい。

私は小林が中村が鈴木が死んだ現場にいたと証言したのかと思った。

答え: 『鈴木が死んだ現場に中村がいたと小林が証言したのかと私は思った。』

解説:主語は「私は」、述語は「思った」である。それぞれ、修飾部との関係は以下。
    小林が→証言したのかと
    中村が→いたと
    鈴木が→死んだ現場に
    これらは全て「私は思った」を修飾している。


問題2 次の2文の違いを区別し、説明せよ。
A 来週までに掃除せよ。
B 来週まで掃除せよ。

答え:Aは1週間の余裕をもってその間に一度でも掃除すればよい。Bは1週間掃除しつづけることを意味する。

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/51-f3d12d66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。