04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2010

06/23

Wed.

09:49:38

凛々乙女 

Category【随筆・エッセイ


凛々乙女 (幻冬舎文庫)凛々乙女 (幻冬舎文庫)
(1998/06)
小林 聡美

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

交通安全、火の用心

 私の今乗っている車は、カッチョイイ高級スポーツカーだ。おまけに電動で屋根まで開いてしまうというピッカピカの派手なやつ。
 私の体との比率からするとかなり車のほうがでかいので、信号待ちで止まったとき、店先のガラスに映った自分を見ると、車の中にしズンだゴキゲンな白木みのるみたいでマヌケだ。
 はっきり言って、私はあまり車に興味がない。車は動けばいい、というタイプだ。今の車も、以前乗っていた車が故障が多くなってきたので、新しいのに換えよう、と車好きのうちの事務所の社長が面白がって選んでしまったものだ。



続けて2冊のエッセイを読み、他にも読んでみたいと京都のジュンク堂で購入。移動中に手軽に読める上に、かなりの気分転換となりました。

小林さんのエッセイを読んでいると、本当に多彩な方だなーという印象を受けます。女優さんですから演技がお上手なのはもちろんですが、エッセイも素晴らしいです。

このエッセイは三谷監督とご結婚なさる前、かろうじて20代の頃に書かれたものです。大の女優さんがご自身を「白木みのる」と言い切ってしまうなんて!小林さんの笑いのセンスはこの頃から健在だったのですね。先に結婚後のものを読んでいたので、独身生活にも新鮮な驚きがたくさんありました。

映画『かもめ食堂』のような一人暮らし生活を想像しながら読ませて頂きました。あー、おもしろかった。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・才能ある人って、自分を表現する力がものすごいですね。おもしろく、あたたかく、やわらかいエッセイでした。

・この頃からすでに猫との同居だったようです。猫、いいな。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/515-a5aa7f98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。