09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2010

07/06

Tue.

21:52:00

ワタシは最高にツイている 

Category【随筆・エッセイ


ワタシは最高にツイている (幻冬舎文庫)ワタシは最高にツイている (幻冬舎文庫)
(2010/02)
小林 聡美

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

大殺界のセコいのりきり方

 ワタシは五月生まれの女である。
 そのせいか、五月はとても好きな月だ。街中が力強い緑に覆われて、なんだかこちらまでやる気がみなぎる。
 そんなやる気がみなぎっているワタシは、今年から三年間、恐怖の細木数子先生の言うところの大殺界。その字面を見るも恐ろしい大殺界とは、
『新しいことを始めない。頑張らない。ただじっとしていろ。そうしないと、地獄に落ちるわよ』
 という、まあ、とにかく人生の冬の時期を言うらしい。
「細木数子ぉ?あの、なにかっちゃあ大蛇がついてるだのなんだの言う、バーキンたくさん持ってるおばちゃんでしょ。そんなの気にしない気にしない」
 と力づけてくれる友人もいる。しかし今年の年頭、仕事でお会いした0学占いの山本令菜先生にも同じようなことを言われた。



小林聡美さんのエッセイ。小林さんのエッセイを読み始めて、これで4冊目です。

2007年の頃のエッセイですが、今まで読んできたものの中で、最も三谷監督の登場が少ないかも。(独身時代のものは別ですよ。)40代になった小林さんが、相変わらず生き生きと日々を送っている姿が目に浮かぶような一冊です。

今回ももちろん笑いどころ満載のエッセイですが、私は一つ気になるお話がありました。それは小林さんが園芸に目覚めたということ。そのキッカケとなったのが、ターシャ・テューダお婆ちゃんのDVDだったそうです。ターシャおばあちゃんのお話は以前ちらっとNHKで見た記憶があります。もう一度見てみたいと思っていたことを、このエッセイで思い出した私。エッセイの中でも園芸人生を続けておられる小林さんの姿に、どうしてもDVDが見たくなってしまいました。愛憎本もついてるとのことでしたので、多分これでしょう。


NHK 喜びは創りだすもの ターシャ・テューダー四季の庭 永久保存ボックス〈DVD+愛蔵本〉NHK 喜びは創りだすもの ターシャ・テューダー四季の庭 永久保存ボックス〈DVD+愛蔵本〉
(2006/04/21)
食野 雅子

商品詳細を見る


エッセイの中での小林さんは、一度信念を持って「やる」と決めたものは続けておられる印象があります。焚き火(キャンプファイヤーね)にかける情熱や、庭を造っている姿などなど、いかに趣味に目的を見つけて楽しむかに刺激を受けました。

今回のエッセイには映画『かもめ食堂』や『めがね』撮影時のお話などもありで、裏話的な楽しさもあります。映画ファンにもおススメ。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・小林さんのカラッとした語り口に元気をいただけます。私もこんな奥さんになりたいです。

・料理、園芸、やってみたいことはたくさんあるけど、なんとなく手を出せずにおりました。これではダメですね。もっともっとチャレンジしなくては!


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/519-9739e2d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。