10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2008

02/19

Tue.

17:40:03

ザ・シークレット 

Category【自己啓発

いつもブームに乗り切れない私です。ようやく話題についていけるようになりました。

ザ・シークレットザ・シークレット
(2007/10/29)
ロンダ・バーン

商品詳細を見る


パリス・ヒルトンが刑務所にこの本を持って行ったなどなど、日本語訳が出る前から何かと話題だった『ザ・シークレット』。私が初めてこの本(と映像)の存在を知ったのは、どこかのブログだったかmixiだったか・・・。あれ、思い出せません・・・。同時期に突然多くの人がこの映像の話題をし出したので、結局どれが最初だったのかわからなくなってしまいました。流行りモノは無条件に避けるひねくれ者の私は、映像は見ずにざっといくつかのブログを読みました。実に賛否両論、面白いくらい白黒はっきり意見が分かれている。そのギャップにむしろ引かれたのかもしれません。すっかり存在を忘れていた頃、キョウボ文庫で日本語訳版を発見し購入しました。

日本語版の感想は、「読みにくい」の一言です。映像を見ていなかったので、多くの人が登場して「秘密」について語る構成だと知りませんでした。それがいけなかったようです。台本形式で名前の横に文章があります。数行あったかと思うと突然太字になったり、今度は違う名前が出てくる。この本(映像)には語り手がいるのですが、語り手のコメントは太字で別段落で記されています。まずそれに戸惑いました。説明もなくいきなり太字で印刷されていると、そこが強調された内容かと思ってしまいます。(本の半分くらいは太字。)また名前の上にはそれぞれアイコン的なイラストがあります。これにも戸惑いました。ドラクエ的にアイテムが深い意味をなすかもしれないと思ったからです。結局読書は全く進まず、一度放ったところで映像の存在を思い出しました。映像を見て、納得です。それからどうにか読み進めることができました。これから日本語訳をお読みになる方は、まずは映像をご覧になってから読み始めることをおススメします。予備知識無しには読みにくいです。こんな事を言っているのは私だけかもしれませんが、登場人物のセリフを文章に起こすなら、もっと見やすく構成して頂きたかったです。特にナレーションの太字とセリフ内の強調の太字、すみません、見難いです。

映像を見た私は、再びこの本に興味を持ちました。本の構成と翻訳の「?」部に疲れた私は、まずオーディオブックをダウンロードしました。私はaudible.comで購入しましたが、CDも販売されているようです。これを聞いて、翻訳の「?」部の多くが理解できました。しかし内容は理解できても、映像を見た時ほどの強烈な印象は感じませんでした。オーディオブックを聞き、むしろ気持ちは映像へ向かった様です。Youtubeで最初の20分に日本語訳をつけたものを見ましたが、結局全部見たくなりアメリカのサイトから購入しました。

上手く釣られてしまったのかもしれません。結局日本語訳→オーディオブック→DVDと「秘密」を追ってしまいました。内容は今まで多くの自己啓発本で見た「思考は現実化する」です。その見せ方としては、DVDが最も説得力がありました。人気の理由がわかります。この映像を見て、「自分は出来ない」という気分にはなれません。むしろ「自分でもできるんだ」と一種の洗脳要素が働きます。

私は「棚からぼたもち」的な成功はありえないと思っています。成功するには、まず目標があり、それを達成させる意識があり、それに向かって努力をする以外に道はありません。ところが「秘密DVD」では、強く思えば願えが叶うと誤解を与えるような表現が多分に含まれていると感じました。何人かの登場人物は行動や努力の必要性を語っていますが、多くは非常に甘美な“お願いをかなえる方法”に終始しています。経験は人を育てます。岐路に立った時の考え方に「思考は現実化する」つまり、「秘密」は有用です。前向きに、諦めずに進むにはこのDVDが助けになると思います。決してこのDVDに魔法のランプの役目を期待してはいけません。力を与えてくれるという点でとてもよい作品だと思います。

【まとめ】
「秘密」のテーマは、マイナス思考が現実にならない様、常に前向きな意識を持って取り組みなさいという事だと思います。映像は「自分もできるんだ」というアファメーション効果があり、モチベーションアップに見るのが良い使い方かもしれません。またイメージの抱き方についても私にはとてもタメになりました。
なんだかんだ言ってますが、このDVDは非常に魅力のある内容です。実は頻繁に見ていたりします。本よりだんぜん映像がおススメです。



ザ・シークレットザ・シークレット
(2007/10/29)
ロンダ・バーン

商品詳細を見る



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/52-6dd4fd63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。