05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2010

07/21

Wed.

10:23:40

わたしのマトカ 

Category【旅行


わたしのマトカ (幻冬舎文庫)わたしのマトカ (幻冬舎文庫)
(2010/02)
片桐 はいり

商品詳細を見る



書き出しをご紹介します。


旅のはじめに

 フィンランドに出張することになった。
 二〇〇五年の夏。八月なかばから九月の終わりまで。荻上直子監督の『かもめ食堂』という、オールフィンランドロケの日本映画に出ることになったのだ。小林聡美さん、もたいまさこさんと、フィンランドの首都ヘルシンキに乗り込み、現地のスタッフ・キャストと共同作業をするという。舞台でなら、何度か海外公演を経験したが、外国での映画の撮影ははじめてである。
 一年以上も前からお達しがあったにもかかわらず、出かけるまでわたしはその国に関して、まったくなんの知識も、とくに興味もなかった。だって、出張なのである。自分から選んだ旅先ではない。
 国の内外を問わず、旅が好きである。誰から頼まれたのでもないひとり旅に出かける時には、わたしはくどいくらいにその国や場所についての下調べをする。たまに調べすぎて、見るもの聞くもの、すでに知っていることばかりで呆れ返ることもある。



映画『かもめ食堂』が大好きなことから小林聡美さんのエッセイを読むようになり、その本に挟まっていたチラシで共演者の片桐はいりさんがフィンランドについてのエッセイを書いていることを知りました。表紙のデザインがこれまたフィンランドを思わせるデザインですね。

マトカとはフィンランド語で「旅」を意味するのだそうです。主な内容は撮影で滞在したフィンランドの思いでですが、旅好きとあるだけに他の外国のエピソードも多々出てきます。

一番驚いたのは、片桐さんには長くグアテマラに滞在する弟さんがいらっしゃること。グアテマラでのことは、また別に1冊エッセイがあるそうですので、是非読んでみたいと思います。なにがおもしろかったかというと、当時殆ど連絡のつかなかった弟さんに会いに出かけた、はいりさん。なんとファックス1台を持参で南米まで移動したというのです。南米ですよ。ものすごく遠いですよ。一昔前のファックスですからどれだけデカかったことでしょう!成田からLAへ飛び、そこからメキシコへ行ってまた乗り換え。半日以上かけてグアテマラに到着するというスケジュールなんだそうですが、それぞれの乗り換え時間が1時間とか2時間というビックリな強行スケジュール!しかも成田で乗った飛行機が2時間遅れて離陸するという恐怖のサプライズです。客室乗務員に尋ねると、その飛行機はなんとLA直行ではなくて、サンフランシスコで一旦降りて乗り換えなくてはならないらしい…。片桐さんが重いファックス担いで空港内をダッシュするお姿が目に浮かびました。

インテリアや雑貨の世界では、ここ数年北欧ブームが続いています。フィンランドの食器も雑貨もどれもこれもかわいいものばかり。この本を読んで、インテリア以外にもフィンランドに行きたい!と思うようになりました。

旅行したい人におススメの1冊。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・『かもめ食堂』の裏話なども出てきて楽しく読めました。あのガッチャマンの歌を教えてもらっていた青年や、問題のお客さん役の人たち、みんな有名な方だったんですね。

・そう、フィンランドと言えばシナモンロールですよ。食べたい。どうしても食べたい。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/535-8ad10bb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。