09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2008

02/22

Fri.

19:58:11

引き寄せの法則 すべての願いが現実になる 

Category【自己啓発

突然ですがこれ、欲しいです。今日発売。


ついにブザン氏のマインドマップより公式版が発売になりました。日本語版、とてもとても欲しいのですが、これ、海外配送ができないそうなんですがっくり
今なら19800円のところ、16020円とお得です!3780円も安いだなんて、本が一冊買えちゃいます。嗚呼。本当にjumee☆Feel Depressed4な気分です。こういう時こそ「秘密」の力を試してみるべきでしょうか(笑)

という事で、今日は「秘密」がらみの1冊をご紹介致します。


引き寄せの法則 すべての願いが現実になる引き寄せの法則 すべての願いが現実になる
(2007/11/08)
ウィリアム・W・アトキンソン

商品詳細を見る


「訳者あとがき」によりますと、「秘密」は100年前に書かれた本が制作の引き金になったと言われておりますが書名は好評されていません。唯一100年前に出版されたのがこのアトキンソン本であることから、これが「秘密」の基だと言っています。「秘密」のルーツ本は若干論文調で文体も固めです。しかし100ページ余りですので、むしろ「秘密」より読みやすいと私は思います。

ところで著者のウィリアム・W・アトキンソンが面白いです。検索すると、こういうアメリカのサイトがありました。

http://williamwalkeratkinson.wwwhubs.com/

もともと弁護士だったようです。過労と貧困でボロボロになったアトキンソンは、アメリカで広がり始めていたNew Thought(新思想)運動に出会います。なんだか仕事に疲れた人が宗教に染まる過程に似ていますね。しかしそれから彼の人生は驚くほど上昇し続けます。まず32歳でペンシルベニア州裁判所弁護士になりました。その傍ら新思想専門誌の編集活動にも携わります。おかげでアトキンソンは元気なお金持ちになりました。その後シカゴに移住し、新思想運動に本腰を入れ始めます。その頃からヒンズー教に興味を持つようになり、インド人のヨギに出会ってからヨーガ哲学を思想に取り入れ始めます。インド哲学を学ぶあたり、中村天風氏に似てますね。その後「アトキンソン・メンタル・サイエンス研究所」を設立し、生涯新思想に注いできた人です。上出のHPによると、雑誌編集などに携わっていた事もあり結構文章を残しています。そのうちいくつかは日本語にも訳されているようです。

賢者の宝物―ゆるぎない真理の教え賢者の宝物―ゆるぎない真理の教え
(2007/06)
ウィリアム W.アトキンソン

商品詳細を見る
記憶力―成功をもたらす無限の力記憶力―成功をもたらす無限の力
(2007/03)
ハーパー保子、ウィリアム・W.アトキンソン 他

商品詳細を見る



1862年生まれですから、森鴎外と同い年です。しかし鴎外より10年長く生きました。この本の出版は1906年、日本ですと岡倉天心の『茶の本』や夏目漱石の『坊ちゃん』が出版された年です。

そもそもNew Thoughtって何でしょう。新思想について、Wikipediaはこう言っています。

ニューソートは、米国で始まった宗教運動の一。谷口雅春が光明思想と訳しているように、気持ちを明るく保つことによって運命が開けるという考え方である。

マーチン・A・ラーソンはニューソートの主張を以下のように要約する。
「人間の意識と生命は宇宙と直結している。 あらゆる病の本質は自己意識に対する無知が原因である。原罪は存在せず、万人が「キリスト」の力を内包している。全人類に、成長と発展と幸福の機会が既に与えられている。人間は内なる「神」の一部を顕現すべく無限の発展を遂げつつある。正統的宗教哲学は数百年間過ちを犯し続けてきた。愛の力は神の意志の地上的表現である。」

日本でも著作がベストセラーになっている英国出身の牧師ジョセフ・マーフィーなど、いわゆる成功哲学の著者の多くが、これに属する人々である。また、ニューエイジの源流のひとつである。

ニューソート団体の多くは、お互いに緩やかな結びつきの単立のキリスト教会の形を取ることが多く、その結果、海外ではニューソートの一派としても知られている日本の新宗教、生長の家は、世界最大のニューソート団体ということになっている。


新宗教なんですね。今で言うなら、仕事もプライベートも上手く行かず加えてお金も失った青年が新興宗教に助けを求めたと言ったところでしょうか。ニューソートは今でも「秘密」を初め、多くの人が継ぐ思想となっています。

本の内容は「秘密」をぎゅっと凝縮した感じです。一つ私が気に入った文章を引用したいと思います。この本で得たスゴさはこの一言に尽きます。あれこれ浮気してはいけません。夢も目標も一つづつ、一歩一歩達成するに限ります。

『大目標から目を離さず、強く、生き生きと情熱を保ちなさい。浮気心を許してはなりません。必要な愛はたった一つ、一度に一つとするのです。』

「引き寄せの法則」で検索すると、こんなに沢山の本がありました。

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話引き寄せの法則 エイブラハムとの対話
(2007/10/30)
ジェリー・ヒックス、エスター・ヒックス 他

商品詳細を見る
すべての望みを引き寄せる法則 夢を叶えるタッピングすべての望みを引き寄せる法則 夢を叶えるタッピング
(2007/09/26)
ブレンダ

商品詳細を見る
「引き寄せの法則」のアメージング・パワー―エイブラハムのメッセージ「引き寄せの法則」のアメージング・パワー―エイブラハムのメッセージ
(2007/11)
エスター・ヒックス、ジェリー・ヒックス 他

商品詳細を見る


私も「引き寄せの法則」でコレを手に入れたいと思います(笑)

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/55-a1a25562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。