07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2010

09/28

Tue.

08:23:02

永久不滅のエレガンスのルール 

Category【ファッション


永久不滅のエレガンスのルール永久不滅のエレガンスのルール
(2006/03/03)
ジュヌヴィエーヴ・アントワーヌ・ダリオー

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに

 エレガンスとはなんでしょうか?
 それは一種の調和です。「美しさ」とも似ていますが、美しさが神の恵みなら、エレガンスは「技巧を凝らした成果」です。
 起源を簡単にさかのぼると、エレガンスとは、洗練された社会の習慣から生まれ、発展してきたものです。語源はラテン語のeligere、「選ぶ」という意味です。
 この本では、身のこなし、言葉遣い、飾りつけ、そのほか生活のあらゆる面でのエレガンスといった、あげればきりのないさまざまなエレガンスをすべて取り上げるわけではなく、個人を美しく飾るうえでのエレガンス、およびエレガンスとファッションとの関係性をテーマにしています。
 もちろん、本当にエレガントな女性はあらゆる面でエレガントでなければならないのはあきらかです。だみ声で話したり、よたよた歩いたりしたのでは、どれほど巧みに仕上げられた装いも台無しです。とはいえ、一冊の本のなかで幅広いテーマを取り上げるのは無理ですし、第一、それはささやかながらわたしの専門といえる分野、つまりファッションの枠を超えています。



どこかで雑誌をパラパラ捲っていた時に出会った一冊。
AからZの順にファッションに関する項目が並んでいます。よくよく考えると、私たちにも着物を身につける際のお約束ごとがありますね。季節ごとに装いが異なりますし、柄にも注意を配らなくてはなりません。ヘアスタイルや帯の形一つが違っただけで、それは品の無い姿となってしまいます。

洋服も同じで、フランスにはしっかりとした洋服のルールがあることを知りました。個人的にはアクセサリーの項目は非常に参考になったと思います。あれこれ身につければ良いというわけではないんですね。時間帯から季節や年齢まで、しっかりと区別されるべきものなのか。なるほど。

着物に細かいお約束ごとがあることを思えば、この本で述べられている事柄も決して小うるさい面倒なものとは思わなくなるでしょう。私もこのルールに則ってエレガンスを身につけてみようと思います。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・この本に出会って、エレガントな女性に変身した女性のお話が小説になっています。それも読みたい。

・たしかに、エレガントな女性になれれば人生変わるだろうなぁ。




☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/570-611fab27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。