10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2010

10/19

Tue.

22:08:57

「ビジネス書」のトリセツ 

Category【読書術


「ビジネス書」のトリセツ「ビジネス書」のトリセツ
(2009/08/01)
水野俊哉

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

『「ビジネス書」のトリセツ』を讃える人々

 水野俊哉の「ビジネス書のトリセツ」は、当社において数百万円の本代の節約を生み出した。
―午堂登紀雄さん(株式会社プレミアム・インベストメント&パートナーズ代表取締役)
 
 私は普段、自分の名前を貸さない主義ですが、水野博士は私たちの生活に成功をもたらす普遍的なビジネス書の読み方の心理をこの本で表現している。だからあえて、自分のルールを破ってでも、この素晴らしい本をあなたに推薦したい。この本を読まないと「ノーマネーでフィニッシュ」します。
―臼井由紀さん(株式会社健康プラザコーワ代表取締役)

 例えば、美しいものに触れて感動する心は、人種、宗教、性別、年齢、役割、貧富を越えて、人間に平等に与えられるものである。この本を読む権利も地球上に生きるものすべてに平等に与えられるものであり、読んだ人間が必ず価値を見出すことと確信する。できれば私の小説も一緒に読むと尚、素晴らしい効果が発揮されるだろう。
―清涼院流水さん(ミステリー作家)



今、こうして書き出し部を転記しながら、数名の方がおっしゃることに「そう!まさにそんな感じ!」と思いながら読み直してしまいました。

水野俊哉さんの書籍には、以前も『成功本50冊「勝ち抜け」案内』でずいぶんとビジネス書について教えて頂きました。海外在住ですと、リアル書店に行くのも困難な上、新刊情報にどうしても疎くなってしまいます。今では中身の一部を公開しているネット書店もありますが、それでも中身を確認して吟味することになしにネット書店でオーダーするのは博打に近い感覚があります。新刊に関して、私は自分の指標としていくつかの読書ブログの情報をチェックしていますが、それだけでは不十分であることがこの本を通してわかりました。

トリセツの中身は、本の選び方から読み方、有名著者のダイジェスト、そしてなぜかビジネス書の書き方までをも教えてくれるというありえない内容となっています。書き方にいたっては、講義で教えていらしたことを文章にしたという程に内容が深いです。通して読むと、「今までビジネス書の読み方、間違ってたよ!もったいないことしたー!」と思えることでしょう。

中でも私には、書籍の選び方は大変ためになりました。書籍にはいくつかのスタイルがあるのですが、それを抑えることで自ずと内容を想像できるようです。本書にもたくさんの例とともに紹介されていますが、手元にあるビジネス書で確認してみたところ、なぜ私がハズレ本を購入してしまったのかが解けました。しかしハズレ本といっても、1行でもなにか得るものがあれば、それでよし。

また、アウトプットについても日々悩むところでした。どのように読書の内容を自分に活かしていくか。これがなかなかうまくいきません。読書日記をつけることや、レバレッジメモなどもやってみましたが、どうしても続かない。このブログをもってアウトプットとして残せるよう、何か文章にして記録を取る習慣をつけるとともに、もっともっと貪欲に本の内容を実行に移していかねばと再認識しました。

この本こそ、ビジネス書読書人への羅針盤。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d 

・ビジネス書の書き方を知ることで、著者にとっての本の位置づけがはっきりわかるようになりました。本を書くって大変なことのはずですが、書き手の立場いかんで本の伝えようとするメッセージは違うところにあるもんなんですね。

・ビジネス書を読みたくなる本です。あの勝間さんをも斬る水野さんの口調が面白かった。



 

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/579-7b8a366a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。