10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2010

10/20

Wed.

06:46:11

幸福力 

Category【自己啓発


幸福力(しあわせりょく)[CD付き]幸福力(しあわせりょく)[CD付き]
(2010/04/08)
斎藤一人

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに

私が日ごろから考えていることですが、
幸せになるためには
幸福力(しあわせりょく)がいる。
体をきたえて筋肉をつけるように、
幸福力をきたえて
幸せになる。
幸福力がないのに
幸せになるのは無理。
幸せになるのは、難しいことではありません。
ぜひ、この本を読んでください。

                 斎藤一人




語り口調のやさしい文章でも、含蓄深いのが一人さんの書籍。今回も2枚のCDが付属しています。

いつものように「ついてる」「うれしい、楽しい」「感謝してます」「幸せ」「ありがとう」「ゆるします」などの天国言葉について書かれている他、心を豊かに生きる方法が書かれています。

今回印象に残ったのは、「分け御霊」のお話と一人さんの語る読書術についてでした。

まず「分け御霊」についてですが、日本には言霊というのがあって、言葉が現実を招くという考え方があります。その言葉を文字にしたものが字で、書いているときはたいてい目で見ながら心の中でもその文字を読んでいる。だから字も大切にしましょうね、というお話でした。一人さんは字を一生懸命書くそうです。「字を書いて」と頼まれる時、その人が喜んでくれればいいなと一生懸命に書く。私はこの「分け御霊」の話を読み、文字も言霊と同じであるならば、書く内容にも注意せねば。そして、天国言葉を書くことかな?

一人さんの読書術についてですが、これといった明確な指示がなかったのが逆に強く印象に残る。最近のビジネス書では、「今読むべきビジネス書ベスト100」みたいなリストが添付されていることが多くあります。確かに名著はたくさんあるし、教科書的存在の書籍もあるはずです。でも、一人さんがおっしゃるには、人それぞれ感じ方があるし、必要としている内容も違うはず。だから一人さんのおススメが万人にとって必要書とは限らない。それより10冊くらい本を読みな、というものでした。自分に必要そうな本を10冊くらい何度も読めばいいと。(本書では7回読むようにとのことです。)そしてもちろん読書をおススメしておられます。本書内では司馬遼太郎さんの書籍のみがあげられていました。一人さんも昔は月に100冊近く読んでいたのですが、今は忙しくて10冊くらい読んでいるそうです。

そして読書って、本が好きじゃないと、読むことが楽しい!と思わないと、やっぱり続かないという基本的なこともおっしゃってる。確かにそうですね。楽しみを感じられない読書はつらいかも。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・後半、講演会あとに一人さんやお弟子さんが集まっているところでの会話が載せられています。いつもの講演会口調とはちょっと違い、新鮮な印象でした。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/580-069985a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。