04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2010

12/30

Thu.

23:21:43

いまは見えないものを見つけ出す 発想の視点力 

Category【自己啓発


いまは見えないものを見つけ出す 発想の視点力いまは見えないものを見つけ出す 発想の視点力
(2009/08/12)
三谷 宏治

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに
問いも答えもそこにある

いま求められる“発見力”

 社会人になって丸一年も経つと、同期の中でも差が出てくる。数年も立てば、それは決定的なものとなり、さらに恐ろしいことに気づく。
「もう28歳だ。これまでひたすら尊敬する上司を追いかけてきた。でもあの人の28歳の頃に、自分は全然追いつけていない」
 上司との差は、経験の差だと思っていた。同期との差は、配属された職場やプロジェクトの差だと思っていた。だけど、違う。
 それは、同じ経験や事象から、何を見つけ、学び取れるかの発見力の差だ。
 毎朝、新聞を斜め読みし、週末には1~2冊のビジネス誌に目を通す。ネットで情報収集といっても、ボーたるサイトのトップページに出てくるモノを適当にクリックするくらい。どんどん元を辿って英語の原文にまで遡ることは滅多にない。



今年はアイデアを生むとか、考え方を教える本を多く見かけた気がします。なかなか日本のリアル書店を覗くことができないので実際の状況はよくわかりませんが、少なくともネットで得られる書籍情報ではこれらの話題が多く語られていたように感じられます。

この本は発想を伸ばす視点を①比べる②ハカる③空間で観る、の3段階に分けて方法を伝授。発想力は先天的なものではなく、今からでも鍛えることができるんだそうです。たしかにこの3つに順ずる方法にちょっと注意を向けることで、考え方が変わってくるように感じました。

まず、比べることについて。これはどんなモノサシを使い、どこに注目し、それぞれどんな違いが上げられるかに注目します。比べるときにも漠然と対象物だけを見るのではなく、矛盾点やその周辺にも目を向けるとよいそうです。この章で印象に残ったのは自己分析についてでした。自分を客観的に判断する際には、自分自身の現位置を的確に判断しなくてはなりません。それには他との比較も必要になる。このトレーニングは日々続けようと思っています。

「はかる」には図る、計る、測る、量るなど、定量を詳しく知る作業のことだと言えると思います。私はこれをある程度数字化する作業だと認識しました。数字化することで、より詳細が伝わる。時系列にモノを考えるには、このハカる作業はとっても便利ですね。

最後に空間で観る、です。この章ではJAH法(軸値巾)を駆使するステップが紹介されています。軸は属性を、値は対象物がその属性の中でどういった状態にあたるのかを示し、巾はその属性の中で取り得る値の全てを示しています。本書ではりんごが例として挙げられているのですが、リンゴの軸の一つは色、この場合の値は赤。巾としてみれば、他に青リンゴや黄色いりんごなどが上げられます。このやりかたでモノを観ていく時、分析する際の大きなヒントになるようです。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・たしかにコンサルタントの人たちが、最初から鋭い分析力と際立った発想力を持っていたわけではないはず。会社で教育を受ける機会がないのなら、こういった本で独学していかなくちゃダメなんだ!と強く思った次第。

・私の行動力のなさは家が好きすぎて、半ヒキコモリになりつつあるからではなく、発想力のなさに関連しているんだと思いました。もっと言えば分析力のなさですね。こんな風に考えることが身についていれば、きっとどんどん動きたくなるはず。

・判断力をつけるには、次々にその後の展開が予想できなくてはならない気がします。それでGOサインを出したり、撤収を考えたりすると思うんだけど、その後の展開を想像できないとゆらゆらといつまでも優柔不断になっちゃう。この一冊で自分のダメさが見えました。



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/618-a68174ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。