10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2011

01/14

Fri.

16:31:59

カスピアン王子のつのぶえ 

Category【児童文学


カスピアン王子のつのぶえ―ナルニア国ものがたり〈2〉 (岩波少年文庫)カスピアン王子のつのぶえ―ナルニア国ものがたり〈2〉 (岩波少年文庫)
(2000/06/16)
C.S. ルイス

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

1 ここは島だ

 むかし、ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシィの四人の子どもたちが、ふしぎな冒険をしたお話は、『ライオンと魔女』という本に書かれています。四人が、ふしぎな衣装だんすの戸をあけて、なかにはいると、このわたしたちの世界とまるでちがった世界にはいっていて、そのナルニアという国で、長いあいだ王、女王になった話です。そのナルニアで、たいへん長い年月、政治をおこなっていましたのに、また衣装だんすの戸を通ってイギリスに帰ってきてみますと、そのあいだに少しも時間がたっていないように思われたのです。とにかく、四人がいなくなったことに気がついたひとはひとりもありませんでしたし、子どもたちは、ひとりの賢いお年よりに話したほか、だれにもそのことをいいませんでした。
 さて、それから一年たって、いまその四人の子どもたちがある日、ある鉄道の駅のホームで、四人のまわりにトランクだのおもちゃ箱だの、家からのこまごました品物の荷物だのをつんで、汽車を待っているところでした。じつはこの四人は、学校の寄宿生活にもどる途中で、家からいっしょに、この乗りかえの駅まで汽車に乗ってきたところですが、ここであといく分か待ちますと、女の子たちが乗る列車がきますし、半時間すれば悦の汽車がついて、男の子たちはそれに乗って、わかれわかれになるのです。



ナルニア王国シリーズの第2巻目。

1巻目では四人の兄弟が預けられた老教授の家の衣装ダンスの中に不思議な国への通り道があることを発見します。その国は白い魔女の魔法で年中冬になってしまったというおそろしい土地で、四人はどんどんと中へはいっていきます。兄弟の最初にそこへ入ったのは末っ子のルーシィでした。ルーシィはここに気のよい動物達が暮らすことをしっています。話も出来、素敵なお茶もごちそうになりました。ところが、タンスからもとの世界へ帰り、兄姉たちに話たところで、だれもナルニアの話を信じてくれなかった。次に下から2番目のエドマンドがナルニアに出てしまうのですが、偶然にも白い魔女に出くわし、魔法のかかったプリンを食べてしまう。最後に四人全員がナルニアへ渡りますが、ルーシィの友達は魔女の手によって連れされれてしまったことを知ります。魔女からルーシィの友人を救うため、彼らはライオンの姿をしたナルニアの王アスランと共に戦います。

2巻目ではあれから人間の時計で1年後の話。ナルニア時間ではすでに何百年もの月日が過ぎ去っていました。彼らの暮らした王宮もすっかり廃墟となり果て、すぐにはここがゆかりの土地とはわからないほど。そこへ一人の小人が流されてきます。小人から聞いた話によると、ナルニアは今、ナルニア人ではないものが支配しており、彼らは海の向こうからやってきた人種らしいということ。今、王の悪政により、ナルニア人は森の奥に隠れてくらしていること。王子はナルニアの味方で、これから国を立て直そうとしていることなど知った四人は、すぐに王子を助けるべく、懐かしの土地を再訪します。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・この2冊目を読むと、ネズビットの「砂の妖精」を思い出します。久々に読んだのですが、わくわくしながら楽しめました。

・映画化されたものを見ていないのですが、2冊目にはぜひ映像化したくなるようなシーンがたくさんあります。最後のゲートなどはどんな風になっているのか見てみたい気もするな。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/626-15a3d13d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。