09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2011

03/03

Thu.

20:54:52

―新装版― なんて素敵にジャパネスク(5) 陰謀編 

Category【日本文学


なんて素敵にジャパネスク 5 〈陰謀編〉―新装版― なんて素敵にジャパネスク シリーズ(7) (なんて素敵にジャパネスク シリーズ) (コバルト文庫)なんて素敵にジャパネスク 5 〈陰謀編〉―新装版― なんて素敵にジャパネスク シリーズ(7) (なんて素敵にジャパネスク シリーズ) (コバルト文庫)
(1999/07/23)
氷室 冴子

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

 ころは七月に入ったばかり。
 暦のうえでは、はや初秋である。
 とはいえ、まだまだ残暑はきびしく、庭先の木々もしろじろと乾いている。
 庭をめぐる遣水が陽ざしを反射して、きらきらと光り、まるで真夏だと錯覚しそうな昼下がり。
 庭の夏草の繁みのむこうから、ざわざわと騒がしいもの音がする。
 耳をすませると、雑色らが、大声手どなりあっていて、
「おーい、女房どのたちの筵道(道にしくジュウタンみたいなもの)は、どこだァ?」
「倉から、ひと巻き、ださにゃなるまい。なにせ、大勢さんだからなあ。お邸のひっこしみたいなもんだ、はははは」
 という声も、すっかり、はしゃいでいる。
 あたしは脇息にもたれかかり、ふかいふかいタメ息をついた。
 ああ、頭痛がする。
 この世には神も仏もないのか!という心境よ。



ジャパネスクシリーズ5冊目です。長編の3冊目になります。

瑠璃姫がどうして脇息によりかかりため息をついているのかと言いますと、3冊目、4冊目に引き続き、夫・高彬の乳兄弟である守弥と、お預かり中の落ちぶれ宮家の煌姫と共に、これから師の宮を捕まえるための準備を行っているからです。おてんば瑠璃姫がこれからのことを考えればわくわくしそうなものですが、守弥の計画はとんでもないものでした。師の宮をおびき寄せるためには、新三条邸を空っぽにしなくてはならない。それには、母上に外出していただかなくてはならない。そこで守弥が瑠璃姫に耳打ちしたのは、奈良にある古寺参りでした。

母上にその古寺の話をした瑠璃姫。効果覿面で、早速母上は旅の準備に差し掛かる。さらには父上までもを連れて行くと言って、都でも話題に上るほどの大旅団となっていきます。なぜにそれほど母上が古寺参りに嬉々としたかといいますと、その古寺、子宝が授かるとして霊験ゆたかなお寺なのでした。

ところが、いつもどこか抜けている守弥のたてた計画です。師の宮はやってくるも、作戦通りにことは運びません。それどころか、瑠璃姫は策略に陥れられた形となります。去り際、師の宮はあざが残るほど強く、瑠璃姫の腹部を殴って逃走。倒れそうになりながらも、煌姫に助けを求めた瑠璃姫は復讐への野心を燃やします。

それにしても師の宮!女の腹を殴るとはなんたる男!
宮家の人々はみんなお上品かと思いきや、この作品に出て来る人々はなんとも過激であります。そのギャップが面白いんですよね。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・おもしろくなってきました!師の宮、いったい何者なんでしょう。

・煌姫にどんどん親近感が湧いてきます。このキャラ、おもしろいわ。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/629-3519d2e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。