05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2008

03/01

Sat.

22:15:37

勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド & 斎藤一人の絶対成功する千回の法則 

Category【自己啓発

今日3月1日は、ムギさんの『インディでいこう!』新装版の発売日でございます。

勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド
(2008/03/01)
勝間 和代

商品詳細を見る


いつもお世話になっているマインドマップ的読書感想文のsmoothさんがインディ本の新書化を提案なさったそうです。(詳しくはこちらこちらをご覧下さい。感動しますよ。)やはり素晴らしい読書家は、アイデアも素晴らしいと思いました。そしてsmoothさんの選本も本当に素晴らしいです。
私は文庫本や新書が大好きです。持ち運びに便利って、素晴らしい事ですよ。私も早速購入致しました。

今月は「再読」をテーマにしています。毎月たくさんの本が出版され、読みたい本が山のようです。でも「本は1度読むだけでは身につかないものだ。何度も読みなさい。」という恩師のお言葉を思い出し、新しい本を買うまでの間、再読を実施したいと思います。

今日ご紹介するのは、私が始めて手にした斎藤一人さんの本。

斎藤一人の絶対成功する千回の法則 (講談社+α文庫)斎藤一人の絶対成功する千回の法則 (講談社+α文庫)
(2006/06/21)
講談社

商品詳細を見る


この本は2003年5月に講談社から発刊され、追って2006年に文庫化されています。私はソウルのキョウボ文庫でこの本の単行本を購入しました。ソウルに来る前の私の読書はもっぱら文学関連で、特に英文学の批評を読んでいました。あの頃は自己啓発と宗教関連本の区別もつかず、うさんくさいと思っていたように記憶しています。

それがソウルに来てから、文化摩擦にパニックに陥りました。いろいろな事が空回りし、ストレスに悩まされる日々が続きます。当時自宅にパソコンがなく、いつも学校の研究室でネットをしてました。そんな時に斎藤一人さんというスゴイ人がいることを知ったのです。日本に帰国したら本を買おうと思っていた所、偶然キョウボでこの本を発見しました。


 私は、世の中はシンプルにできているということを20年も前からいい続けてきました。私の中ではすっかり消化しているので、空気のように自然な考えになっています。
 でもほとんどの人にとってこれは謎のようです。きちんと理解している人は、もしかしたら10人にしかいないかもしれません。
 10人というのは、私の弟子たちのことです。



最近の一人さんの本は、講演会でのお話を文章にしたものが主流です。この本は書き下ろしですので、講演がお好きな方には「一人さんらしくない硬い文章ね。」と思うかもしれません。

アマゾンの商品説明には、このように書かれています。

●「幸せだなあ」を口癖に
●言葉が変わると行動も変わる
●脳が勝手につじつまを合わせる
●努力すればするほど失敗する
●ツキが勝手にやってくる
●言葉の力でガンも治る
●心はやがて伴ってくる
●ピンクの服を着れば貧乏は逃げる
●外見だけで人生は変わる
●智恵を渡すと3倍になって返ってくる
●宇宙の中心から送られてくる智恵
●最終目標は誰にもいわない
●人生の目的を考えてもムダ
●「ダメ人間」のほうが成功する
●人生に反省などいらない
●人間の最高点は78点
●モテる女の条件は明るくて派手なブス
●女にモテる超かんたんな方法
●モテるようになる口癖
●「マイホームパパ」になってはいけない

この本以降の一人さんの書籍を私は5冊だけ持っていますが、それらの基本の全てがこの本に納められていると思います。

【まとめ】
この本を読んで、本当に楽になりました。まず「言葉」の大切さがわかりました。今では「天国言葉」と説明されてよりわかりやすくなっています。この本の中では、「ツイてる」「幸せだなぁ」「豊かだなぁ」「ありがたいなぁ」「やってやれないことはない。やらずにできるわけがない。」を1000回口にする事で、自分の環境が変わってくると仰っています。これには本当に驚きました。日本には言霊を信じる文化がありますが、それを漠然と知っていながらも実行していた人は少ないと思います。一人さんの本の登場で、言葉の大切さや言霊の存在を改めて実感した人は多いのでは無いでしょうか。私もそのうちの一人です。

そのほか一つ一つに納得しながら、この本を大切に読みました。「目から鱗」という表現、この本で始めて経験したように思います。今では本についているCDをよく聞いていますが、久々にこの本を読み、一人さんが仰ることの核がここにあると感じています。


斎藤一人の絶対成功する千回の法則 (講談社+α文庫)斎藤一人の絶対成功する千回の法則 (講談社+α文庫)
(2006/06/21)
講談社

商品詳細を見る


斎藤一人奇跡を呼び起こす「魅力」の成功法則 (East Press Business)斎藤一人奇跡を呼び起こす「魅力」の成功法則 (East Press Business)
(2008/01)
柴村 恵美子

商品詳細を見る


宇宙を味方にする方程式宇宙を味方にする方程式
(2006/02)
小林 正観

商品詳細を見る



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/63-cc20a541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。