04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2011

03/14

Mon.

20:25:36

パリ流おしゃれアレンジ!2  大人可愛く着こなす41の魔法 

Category【ファッション


パリ流おしゃれアレンジ!2 (大人可愛く着こなす41の魔法)パリ流おしゃれアレンジ!2 (大人可愛く着こなす41の魔法)
(2010/12/01)
米澤よう子

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。


この『パリ流 おしゃれアレンジ!2』のタイトルを初めて目にする方へ―
パリジェンヌってなんだか特別な感じがしませんか?
プライドが高そうで、近寄りがたい…。私もそう思っていました。
私は2004年から2008年まで、パリに暮らす機会を得ました。一見普通なのに
すごくおしゃれなパリジェンヌの姿に魅了され、約4年間せっせと日本とフランスを
往復して、彼女達を徹底的にスケッチし、調べ、交流し、追跡しました。
その結果、とっつきにくいという先入観が払拭され、
真剣に毎日を過ごす彼女たちに親近感を覚えました。
日々、学校や職場に通い、女性として、妻や母として…、いろんな役目を
果たしているのは私たちと一緒。そう思うと、彼女たちの価値観を理解し、
私たちが参考にできることもあるのではないかと気づいたのです。
必要以上にものを持たず、シンプルなおしゃれを“自分らしく”楽しんでいるパリジェンヌ。



『パリ流 おしゃれアレンジ! 自分らしく着こなす41の魔法』の続編。

今まで雑誌以外のファッション本を読んだのはスーパーモデル(ヘレナ・クリスチャンセンが大好きなので)系の書籍だけでした。ところが米澤よう子さんの書籍は、続編が出た!と聞いた途端にネット書店に駆けつけたほどのお気に入り。ファッションにしても、メイクにしても、今までは絵より写真の方が読み手にすんなり伝わりやすいと思っていました。実際に自分が試している姿が想像しやすいというのでしょうか。色のバランスなり、着丈なり、モデルさんの写真をみながらあれこれファッション妄想してました。

ところが、米澤さんの本に出会ってからというもの、雑誌写真はあくまでも参考程度。イラストの方がわかりやすいじゃん!というのも、スタイル抜群、人間離れした美しさとプロポーションを持つモデルさんをまねしても、庶民の私にはぴったり来ないものがいくつもありました。米澤さんの本を読み、そのぴったり来なかった理由がなんだったのか、俄然見えてきたように思います。

続編の今回は、基本として抑えておくべき部分のおさらいのほか、各季節の装いなどが新しいイラストで紹介されています。中に白いシャツの着まわし風景があるのですが、これを見ていてオードリー・ヘップバーンを思い出しました。たしか駆け出しでお金の中った時代、毎日同じ服を着ていたんだけれど、小物で工夫し周囲に「同じ服」の印象を与えなかったというエピソードを読んだ記憶が。この本でも1枚の白シャツがさまざまと見た目を変える技が紹介されています。

ファッション本、米澤さんの本は手放せません。暇があればぱらぱらと見ています。2冊目も絶賛おススメです。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・悲しいことに、われわれ東洋人が白人スーパーモデルの真似事をしてもパーフェクトに「似合う!」とはなりません。青い目だったり、小麦色の肌だったり、1メートル以上の細長い足だったり、漆黒のベールのようななめらかな肌だったり、やっぱり私達は洋服の産みの国の人たちのようには着こなせてない。着物を脱いで、下駄を脱いでまだ1世紀ですからね。それは仕方のないこと。

・ですから、あふれんばかりのお金があって、そっくりそのまま欧米ブランドのモデルさんの衣装を身につけても、どうしようもないんです。おしゃれとはいえない。でも、欧米のおしゃれを活かしたいという気持ちはだれにでもあるはず。私はこの本でアジア人に似合う、アジア人らしいシックが何かがわかりました。それが返ってオリジナリティとなってよいかも、とすら思います。

・カバンの大きさから持ち手の長さまで、何が似合うのかは一般の人にはわかりにくいものです。というより、それをチェックする視点を持っていなかった。この本を読んで、何に注目すべきかがわかったことから、無駄なショッピングも減りました。一石百鳥な一冊ですよ。



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/632-bc6c874b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。