07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2011

03/09

Wed.

22:56:02

The Sartorialist 

Category【洋書


The SartorialistThe Sartorialist
(2009/08)
Scott Schuman

商品詳細を見る



書き出しをご紹介します。

The Sartorialist, at its core, is about fashion, but I don't often think of ‘fashion’when I look at my photos.

I have been sharing photos with my audience on a daily basis for the past four years, and over the course of that time I have begun to see my images more as a social document celebrating self-expression than as catalogue for skirt lengths or heel heights.

The comments on The Sartrialist website make the blog a living fabric. The audience interaction made me realize the variety of interpretations the same look can provoke. I might be totally entranced by a young lady's hairstyle, while someone else won't be able to stop looking at her flipflops.



世界中で大人気のファッションブログ“The Sartorialist”の書籍版。この本を見ているだけで、ファッションが学べるような気分になります。とにかく男性がみんなかっこいい。普通の人だったり、モデルさんだったりも登場しますが、街で撮ったほんとーに普通の道行く人のスナップが「なんだ、これは!」と想像を絶するかっこよさ。素人なのにモデルさんを思わせる美しさに圧倒されます。

日本のモデルさんで海外でも活躍なさっている富永愛さんの1枚もありました。

人種に限らず、性別に限らず、年齢に限らず、ファッションは想像力に密接に繋がっているように思います。似合う、似合わないのカテゴライズもとっても精緻なようでいて実は大雑把。ちょっとの違いが絶妙なバランスを生むのがいいんですよねー

この頃、生活に余裕がないにもかかわらず、ファッションに関心が高まっております。この本を見て、世界の最先端でファッションに接する人の目線が感じられたような気がする。

で、ブログとこの本をちょくちょく見るようになって思うのは、マイケルのファッションって舞台そのもの。彼のステージライフそのものでしたよね。ああ、マイケル!!!

とにかく!ブログ同様、愛読書です。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・洋書ですので、書き出し部などは英語でそのまま載せてます。私の下手な訳よりは本文のほうがいいですよね?

・しかし本文中は写真が中心ですので、文章はほとんどありません。507ページもの大ボリュームですが、ずっしりとした重さの中には何枚ものお気に入りが登場するはずです。

・ファッション=芸術ですよ、これは!


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/636-84098d3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。