06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2011

03/22

Tue.

21:40:54

孤独のグルメ 

Category【マンガ


孤独のグルメ (扶桑社文庫)孤独のグルメ (扶桑社文庫)
(2000/02)
久住 昌之、谷口 ジロー 他

商品詳細を見る


よくやく買いました。

食事関連の本を読むと、突然何かを作りたくなったり、登場したものを片っ端から食べたくなるなど、いろんな後遺症が出てきます。で、この本。これはね、海外で読むには酷です。特に主食がお米ではないエリアの方。滞在国のお国料理が日本とは異なる調味料や香辛料がじゃんじゃんと「これでもか!」なほどに入っているという方。宗教の関連で食事の規制が多い地域の方。大根、ごぼう、かぶ、長ネギなど、日本なら普通に売っている食材が全く地元のスーパーでは手に入らない方。触れるな、危険の領域です。

何が孤独かといいますと、妙齢のリーマンが一人でお食事をしているのが孤独ということなんだと思います。でも、この主人公はお一人様を大いに満喫しているようにも見える。

この文庫本版には18のエピソードが収められています。たとえば「東京都○○区の△△」のように、地域名と料理名が出ているんですけれど、殆どが東京都内ですので「次行くときは絶対食う!」と強い決意がみなぎってきます。

私が「絶対食う」なものは、浅草の豆かん!なにこれ、実在しちゃうの!?どうなの?と一人興奮しながら読みました。和スイーツが懐かしいと思う昨今、うまい餡子やうまい豆が妙に懐かしい。

他にも実在のお店がいくつかあるようですので、東京行くにはガイドブックがわりに使わせて頂こうと決意であります。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・やはり人気本は便利です。「孤独のグルメ」のキーワードに地域名と食事名を入れると、ずらーっとお店情報が出てきました。中にはお店の写真やメニューやそのお食事そのものまでうpされている。うう、やっぱりおいしそう!とうずうずです。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/641-5fe8baed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。