04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2011

03/30

Wed.

07:22:38

スタイル・ノート 

Category【ファッション


スタイル・ノート (幻冬舎文庫)スタイル・ノート (幻冬舎文庫)
(2010/02)
槇村 さとる

商品詳細を見る



書き出しをご紹介します。

はじめに

 買い物した後で、
「私、なんでこんな物を買ってしまったのかしら」と、自己嫌悪に陥ったことはありませんか?
 私は二十代、三十代の頃、よくそうした後悔をしていました。
 お金さえ持っていれば、大抵のものは手に入るものです。でも、心は満たされているのでしょうか。
 買い物に限ったことではありません。高いエステに通っていれば間違いないだろう、とか。見た目がよくて、ちょっと言葉の上手な男の人とつきあえば幸せになれるだろう、とか。
 世間一般の価値で自分の人生や幸せが計れてしまうような錯覚。でも、実際には、それは錯覚にすぎないし、私は洋服もお金も仕事もボーイフレンドも、すべてを手にしたつもりでいましたが、心はざらざらに乾いていました。





このところファッション関連の書籍が読みたくなりまして、写真集からエッセイまでいくつかまとめて購入しました。これもその中のひとつ。

槇村さとるさんと言えば、女子なら必読のまんがを世に送り出し続けている漫画家さんです。漫画家さんが漫画ではなくエッセイにてご自身のファッションを語っておられる1冊です。中にイラストが差し込まれてはいますが、絶対的に文章が多いので、槇村さんファンの方、漫画ではないですよ!エッセイですよ!と声を大にしてお伝えしておきます。

文庫化してまだ1年ですが、単行本は2006年に出ています。5年も前ですが、その時旬のファッションを伝えるのではなく、自分がどんなスタイルを持てば日々のファッションを楽しくできるかが語られている本ですから、まったく古さや時代の影響などは受けていません。

槇村さんご自身が40代の頃に書かれた作品で、アラフォー世代にはなにかと納得できる面が多いと思います。こういうことは一度しっかり学んでおくべき!と思えることがいくつかありました。

たとえば健康がおしゃれを引き立てるということ。顔色悪く、猫背ではせっかくのお洋服がいかされないですよね。洋服だけではなく、化粧だって粗が目立ってしまうでしょう。槇村さんはヨガで体を作られている模様。私も何か始めなくちゃと心を入れ替えました。

クローゼット管理も大切です。洋服からアクセサリー、果ては靴までをどのように管理するべきか。それはやっぱり在庫を持ちすぎないということに限るようです。最近「断捨離」という言葉をよく目にします。まさにそれ!たんすの肥やしはいりません。

私にとって衝撃的だったのは、普段着のお話でした。槇村さんは普段着のルールとして「近くの町の百貨店に躊躇なく入れるレベルの格好」を新しい普段着の決まりごととして実践なさいました。たしかに私も家ではジャージと楽な姿でいることが多いわ・・・。女子たるもの、それではなりません。私もぜひこれを実践することにしました。

お金のあるなし、ファッションへの関心度の強弱にかぎらず、人間はやっぱり無駄はできるかぎりそぎ落としたほうがいい。特に客観性の見えにくいファッションでは、ファッションリーダーたちの声に耳を傾けよい情報は自薦してみなくちゃと思う今日この頃です。

単行本でさらっと読めるのでおススメ。

この本を読んで 

・おしゃれな人にはもちろん資質もあると思いますが、おしゃれに見せるう知恵や小技もあるんだなーということがわかりました。

・アラフォー世代、生活にファッションを溶け込ませなくちゃ、ですね。がんばる。



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/650-803005f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。