06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2011

08/03

Wed.

22:22:28

文庫 「伝説の社員」になれ! 

Category【自己啓発


文庫 「伝説の社員」になれ! (草思社文庫)文庫 「伝説の社員」になれ! (草思社文庫)
(2011/02/04)
土井英司

商品詳細を見る


プロローグ

 年収の高い会社と低い会社。
 好きなほうに入れるとしたら、あなたはどちらを選びますか?
 この質問は、単なるお金の話ではありません。
「あなたはどう生きたいか?」という問いでもあるのです。

「いつか起業したい」
「転職して自分を高く売りたい」
 最近、こういった志のある人が、ずいぶん多くなりました。
 不安定な世の中で自分の価値を高めようとする姿勢は、すばらしいと思います。
 しかし、そんな人が、がんばればがんばるほど、カラまわりしてしまうことがあります。



ずっとずっと読みたいと思いながらも購入できずにいた1冊。文庫本になっていたことを知り、早速購入しました。

土井さんのメルマガ「ビジネスブックマラソン」を毎日楽しみにしている人、たくさんいらっしゃることと思います。在外生活者にとっては大変貴重なメルマガでして、リアル書店にいかずともビジネス書の情報が入ってくるありがたい情報源であります。

この書籍も非常に感動ものでした。なんらかの組織にてお仕事をしている人ならば、どうして著者がずば抜けた成績を生み、起業までにいたったかが納得できることと思います。「私もお金持ちになりたいなー」程度で淡い夢を抱くのではなく、どうすれば実践に繋がるかを知り、自分磨きの第一歩が踏めるようになる一冊です。

個人的にはこの頃新しく会社で仕事をさせていただくことになり、学ぶべき点が多くありました。目の前にある仕事への取り組みかがた自ずと変わってきたように思います。

この書籍から学べることは、小手先の業ではなく、自分に行った投資をいかに投資として活かすことができるか、にあると思います。「気合」や「やる気」で乗り越えられる世の中ではなくなった今、確かに伝説の社員であることがこれからの道を開いていくというお話に納得です。

 この本を読んで 

・初心に帰る意味で何度も読みたいと思います。

・限られた時間の使い方、参考になりました。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/671-28a33628
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。