04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2012

03/01

Thu.

12:08:14

シンプル・シックなパリジェンヌ流おしゃれレシピ 

Category【ファッション


シンプル・シックなパリジェンヌ流おしゃれレシピシンプル・シックなパリジェンヌ流おしゃれレシピ
(2011/09/20)
米澤よう子

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

本書は、パリジェンヌのライフスタイルからヒントを得た、
日本人にもフィットするおしゃれと、その考え方を提案しています。
おしゃれとは言っても、いろんなアイテムをとっかえひっかえ、というめんどうなことは抜きです。
似合うアイテムを厳選し、フィットさせるテクニックを使い、
さりげなくスマートに見せる「シンプル・シック」なスタイルです。

私がこのスタイルを見出すのに、結果的には4年のパリ生活が必要でした。
2004年に渡仏し、日仏を往復していると、日本でのモノの多さが際立って見えました。
いろんなモノを抱えて、物質的には恵まれていました。
そして今。働いて、お買い物をして……。たくさんのお宝に囲まれたとしても、
イコール幸せ?と疑問を持つ人も多いのではないでしょうか。

パリジェンヌたちは、「何もかも手に入れよう」とは考えていないような気がします。
逆に、何かを手に入れるためにほかの何かをあきらめることを知っている。
欲しい商品を手に、しばし考え、手放す姿を何度も目にしました。
いえ、そんなことの連続でした。でも、とても充実している様子です。



米澤よう子さんの本、大好きです。『パリ流おしゃれアレンジ!』に共通する内容ではありますが、デザインが違うと見え方も違ってくるように思いました。

とにかくイラストが美しいです。何度読んでも飽きない米澤さんのファッション本ですが、その理由はやはりイラストにあると思います。雑誌のように写真で「どーん」と美しい服を着たモデルさんが出てくると、自分とは縁のない異空間での出来事のように感じてしまうことがありませんか?お店に行って、いざモデルさんが着ていた服を買ってみても、自分じゃなーんか雰囲気が作れない。しかも手持ちの服と全く合わない!みたいなことがよくありました。

で、この本です。イラストを見ていると「ああ、そうか!」とアイデアが沸いてくる。自分でどうにかできるようになってきた気がします。あと一番勉強になったのは、鏡の見方でしょうか。というか、バランスかな?服の組み合わせのバランスによって、見え方ぜんぜん違いますね。

米澤さんの本、私のようなファッションオンチには必須です。


 この本を読んで 

・制服があるという方、適度にカジュアル、適度にオフィシャルな組み合わせが必要な方、この本おススメです。

・色の使い方、とにかく勉強になる。



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/675-68bf6566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。