04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2012

03/05

Mon.

09:54:12

信長協奏曲 

Category【電子書籍for Sony Reader



この頃、コミックに関してはSony Readerを使って読んでいます。この頃は取り扱い冊数も週ごとに増加し、今回はこれを読んでみました。

ストーリーは米ドラマHeroesを彷彿させるような感じ。現代を生きる高校生のサブローが塀から落ちて、戦国時代にタイムスリップしちゃうところからはじまります。

落ちた先は尾張。尾張と言えば、信長ですね。SRでは現在4巻まで出ていますが、コミックの世界では6巻まで出ているみたいですね。


信長協奏曲 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス)信長協奏曲 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
(2012/02/10)
石井 あゆみ

商品詳細を見る


4巻まで一気に読んだのですが、これはおもしろい!
サブローが落ちた戦国時代、そこにはまだまだ頭角を現す前の織田信長がおりました。こともあろうに、信長、尾張を逃げ出そうとしているところにサブローは出くわしたわけです。現代からやってきサブローを見た本物の信長は、サブローが自分と瓜二つなのを良いことに「後は頼んだ」とサブローに影武者を頼んで逃げ出します。

実は信長、体が弱かった。いつもおうちの中に引き込んでいるような人物です。どちらかというと頭脳派だったのに、顔と声がそっくりとは言え運動神経の良さが自慢のサブローが影武者です。いきなり人格が変わったことから周囲は大変困惑しつつも、サブローについていきます。

学校帰りにいきなり戦国時代に飛んでしまったサブローのかばんの中には、実は日本史の教科書が入っていました。いままで勉強なんてしたことのないサブローのこと、織田信長の名前くらいは知っていても具体的にどういう人物だったのかは全く知りません。ただ、歴史を変えてはいけない。織田信長を演じるんだから、ちゃんと天下をとらなくちゃとまっすぐ進んでいきます。

まだまだ4巻までしか読んでいませんが、続きが楽しみな作品です。

 この本を読んで 

・歴史がファンタジー化する作品がいくつかありますが、この本はなぜか違和感よりも読み手を没頭させちゃう説得力があります。とにかくおもしろい!



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/680-0cee0f01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。