07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2012

03/16

Fri.

06:13:06

"2022――これから10年、活躍できる人の条件 

Category【電子書籍for Sony Reader



書き出しをご紹介します。

はじめに

きっとあなたは、これから一〇年、バリバリ活躍するつもりで、
この本を手にとってくれたに違いない。だけど、

前向きなあなたには悪いが、私自身は
ほんの少し前まで、これから一〇年、自分が活躍するなんて
とても考えるどころじゃなかった。
一〇年どころか、三年先の未来すら、ありえなかったんだ。
まずは、その理由から、お話ししよう。



結構衝撃的でした。

やはり一度自らを省みて、今の現状で何ができるのかということを落ち着いて考えなくちゃいけないんだ。という気持ちになりました。著者にとってそのきっかけは、非常に個人的な理由からなのですが、それはとんでもなく恐ろしくもあり、聞いた途端に頭が真っ白になりそうな出来事だったはずです。そのきっかけの大きさが書籍のところどころに散りばめており、「備えよ」というメッセージがより強く伝わってきます。神田昌典さん、改めてスゴい人です。

東日本大地震の後、私達がどう歩んでいくべきか。外から日本の様子を見ていると、良いリーダーにも恵まれず方向性がなんら定まっていないように感じます。そうじゃなくてもリーダーがホイホイと変わってしまう国を、諸外国が信頼なんかするはずもない。どんどんと日本への期待、明るい未来が見えなくなってきた。

でも、実はそうじゃないんだよ。というのがこの本のポイントです。タイトルにあるように、今後10年をどう生きるべきか。それぞれの年齢別のアドバイスが見えてきます。

 この本を読んで 

・とにかく「読んでよかった」の一言につきます。というか、アラフォー世代、読んだ方がいいよ。




☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/689-5b9235d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。