09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2012

03/26

Mon.

05:31:13

ダレン・シャン1 奇怪なサーカス 

Category【電子書籍for Sony Reader



書き出しをご紹介します。

はじめに

 ぼくは昔からずっと、クモが好きで好きでたまらなかった。小さいころは、集めたこともある。庭のすみっこのきたない物置をえんえんとかきまわして、クモの巣がないか、八本足のプレデターがかくれていないかとよくさがした。そして、見つけるとこっそり持ちかえり、自分の部屋で放してやる。
 あげくにママに見つかって、こってりしぼられた!
 たいていのクモは一日か二日で、いつのまにやら見えなくなってそれきりだけど、なかには、長くいてくれるクモもいた。ベッドの上に巣をはって、ぼくを一か月近く見はりつづけたクモもいる。そのクモを見ながら、寝るときによく想像した。ひょっとしてこのクモ、ここまではってきて、ぼくの口の中に入りこみ、のどをすべっておなかにどっさり卵を産みつけるのではないか。そのうち赤んぼうのクモが生まれて、おなかをかじり、ぼくを生きたままむしゃむしゃと食べだしたら、どうしよう―。



最初からグロテスクな文章ですが、立派な児童文学です。

SRのページには『『ハリー・ポッター』の作者、J.K.ローリングが激賞!世界中で大ヒットした英国産ダークファンタジーの超大作!世代を超えて大人たちもハマってしまった児童文学の最高傑作!』とありまして、私もみごとにはまってしまいました。

イギリスの児童文学でシリーズものというと、昨今ではハリーポッターがどうしても比較にあがってしまいます。この作品も小学生の男の子が主人公です。主人公のダレンには妹が一人いて、とても仲良し。学校生活も満喫しています。

親友のスティーブはとても利発で、ちょっととっぴなところがある。ある日、学校に持ち込まれた一枚のちらしから彼らの運命が動いていきます。

まだ1巻目ですが、すぐに続きが気になる内容です。

アマゾンはこちら。


ダレン・シャン 1 (小学館ファンタジー文庫)ダレン・シャン 1 (小学館ファンタジー文庫)
(2006/07/15)
ダレン・シャン

商品詳細を見る


 この本を読んで 

・翻訳もとても上手で、わくわくどきどきが続きます。予想のできない、児童文学にしてはちょっとダークな感じがこれまたおもしろい!



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/695-cd188700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。