09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2012

04/24

Tue.

04:42:22

パリジェンヌ流おしゃれライフ―いつもの世界が輝きはじめる36の方法 

Category【ファッション


パリジェンヌ流おしゃれライフ―いつもの世界が輝きはじめる36の方法パリジェンヌ流おしゃれライフ―いつもの世界が輝きはじめる36の方法
(2012/02)
米澤 よう子

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

4年間のパリ生活で発見した
「パリジェンヌ流」スタイルを、
これまではおもに、ファッションの面から
紹介してきました。

なぜパリジェンヌはおしゃれなのか?
その答えは、洋服の選び方や
着こなし方を観察するだけでなく、
彼女らの「暮らし方」を知ったときに、
より明確にわかりました。

本書では、
パリジェンヌの日常の奥深くまで探り、
美術的な観点を加えて検証し、
私たちが「今すぐ」
できることを提案しています。



米澤よう子さんの本は、新作が出たと知るたびに買わずにはいられない気持ちになります。

とにかくイラストが美しい!見ているだけでファッションが学べる気分になる。とにかくバランスといい、色使いといい、ファッションの「抜き方」を知りたい人には必読書です。

例えば、ベルトをリボン結びにしました。そのリボンの長さとか大きさとかって考えたことありますか?私はありませんでした。縦長に見せるコツや、顔を小さく見せるコツなんてどうせやったって無駄と思ってたので、試すことすらありませんでしたが、やっぱり違うわ。かえってイラストの方がわかりやすい!

さて、今回はそんな美しく愛らしいイラスト以外にも見どころ多しです。今までのパリジェンヌシリーズの中では群を抜いて生活部分にスポットライトがあたってます。ファッションを期待する方は過去作品のほうが楽しめるかも。

個人的に面白かったのはチャップター2のパリジェンヌのインテリアです。韓国の住宅は日本の住宅よりもやや天井が高めにできているような気がするのですが、おしゃれ度でいうと日本と大差ありません。ヨーロッパ風な家具や小物を集めても、なんだか垢抜けない。この本読んで、改善する希望がわきました。

やっぱり今回も買ってよかった。大満足です。

 この本を読んで 

・暇さえあれば米澤さんの本をぱらぱら見てます。この本は今までに比べてフランス生活に注目しているのがうれしいところ。

・さっそくとりいれたい点が多々ありました。まずは水をたくさん飲むぞ。





☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/703-acfa5d7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。