10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2012

08/01

Wed.

22:27:51

ダレン・シャン6 バンパイアの運命 

Category【電子書籍for Sony Reader



アマゾンではこちら


ダレン・シャン〈6〉バンパイアの運命 (小学館ファンタジー文庫)ダレン・シャン〈6〉バンパイアの運命 (小学館ファンタジー文庫)
(2006/11)
ダレン シャン

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

序章 闇の中へ

 心をゆるす相手は、選んだほうがいい。親友だと思っていた相手に、うらぎられることもある。そのことを、ぼくはつらい体験を通して学んだ。
 ぼくの名前はダレン・シャン。子どものころにバンパイアの血を流しこまれ、半分は人間のままだが、残り半分はバンパイアになり、八年にわたってシルク・ド・フリーク(摩訶不思議な芸人をあつめたサーカス団)といっしょに世界を旅して回った。そんなある日、ぼくは師であるクレプスリーから「バンパイア元帥にひきあわせる」と言われた。
 バンパイア元帥とバンパイア将軍は、十二年ごとにバンパイア・マウンテンに集まってバンパイア総会をひらくのだそうだ。そこでバンパイア・マウンテンまでの長くてつらい旅路を、ぼくはクレプスリー、ハーキャット・マルズ(ミスター・タイニーのなぞの魔力で、死後の世界からよみがえったリトル・ピープルだ)、バンパイア将軍のガブナー・パール、ストリークやルディと名づけた四匹のオオカミといっしょにたどり、ようやくバンパイア元帥たちにひきあわされた。さらに、元帥たちからバンパイアを名乗るにふさわしい実力をみせろと命じられ、力量の試練という過酷なテストを受けることになった。五つの試練をすべてこなせば晴れて一族に入れるが、ひとつでも失敗したら「死の間」行きだ。



シリーズ全12巻。もう半分まで来たんですね。早いものです。

5巻の最後で、ダレンはバンパイア マウンテンから川を下って外へ逃げるという悲しい事情となりました。なぜなら、バンパイアの中にバンパニーズに通じているものがいるということを知ってしまうからです。

川から出たダレンを救ったのは、バンパイア マウンテンに行く時にダレンと共に歩いたオオカミたちでした。彼らがダレンを介抱し、元気を取り戻す糧となります。

オオカミたちに導かれ、ダレンはまたバンパイア マウンテンに戻り、この裏切りを征伐すべく立ち上がります。

 この本を読んで 

やはりはらはらは続くものです。ラーテンと別れていても、ダレンはしっかりとバンパイアの心を育てている。素晴らしい!

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/709-3850c253
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。