07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2008

03/12

Wed.

10:47:45

A New Earth: Awakening to Your Life's Purpose (Oprah's Book Club) 

Category【洋書

今日は読んだ本ではなく、気になっている本の情報について。
ソウルでは米書の入荷の方が割とスムーズに行われています。(ちなみに英書は注文すらできません。)いつもいつも不思議だったのですが、片っ端から売れていくコーナーがありました。余り米書に興味のなかった私ですが、audiobookやNY Timesの書評なんかを気にしだしてから、その理由がわかりました。片っ端から売れている本、それはOprah's Book Clubの指定図書だったのです。

まず、Oprahという人について調べてみました。名前は知っていたし、The Oprah Winfrey Showは何どか見た事があります。Wikipediaにはこうあります。

oprah_winfrey_color_purple_opening.jpg


アメリカ合衆国の俳優、テレビ番組の司会者兼プロデューサー、ケーブルテレビ局、出版社を所有するビジネスウーマン、資産家である。

なんだかピンときませんね。読み進めてみましょう。

日本のマスコミは「オプラ・ウィンフリーとは誰か?」といった扱い方をする。著名な司会者であり資産家という共通点のみで「アメリカのみのもんた」という比喩も時折使われるが、デーブ・スペクター曰く「もう少し知的な人」

デイブの説明でちょっとわかったようなw

オプラ・ブッククラブとは、オプラ・ウィンフリー・ショーの中の1コーナーだそうです。彼女が薦める本について語るコーナーで、著者を番組に読んでインタビューしたり、その内容について討論するそうなのですが、とにかく指定図書が発表されるや否や、アメリカのアマゾン、audeiobook、各誌の書籍ランキングはオプラ・ブッククラブ本が必ずトップ上位にランクインします。ソウルのキョウボ文庫ですら、100冊以上山積みされていた本があっという間に完売するのです。その勢いはハリーポッターに勝ります。

検索を進めると、「ランダムウォークな日々」さんに詳しいお話がありました。とにかくオプラの影響力はみのもんた氏の比ではなく、彼女がどんな本を選ぶのか、そしてその本を読みどんな意見を述べるのかを多くのアメリカ国民が楽しみにしているわけですね。白水社さんの『アメリカ読書会事情』という記事も非常におもしろいです。一読下さい。

オプラの影響力は社会現象に近いものがあるのかもしれません。貧困家庭で育ったオプラは、きっとアメリカン・ドリームの一つとしてアメリカの、特に女性をひきつけているのではないでしょうか。オプラのようになりたいという女性なら、きっとオプラの読む本にも興味を持つでしょう。そしてオプラと似たバックグラウンドを持つ人も、彼女の一挙手一投足に注目していることと思います。

そんなオプラが今月の図書として指定したのがこちら。

A New Earth: Awakening to Your Life's Purpose (Oprah's Book Club)A New Earth: Awakening to Your Life's Purpose (Oprah's Book Club)
(2008/01/30)
Eckhart Tolle

商品詳細を見る


私も月に1冊くらいは洋書を読んでみようかと思います。その前にまずは英語力をつけろ!というツッコミが聞こえてきそうです。

ところで、先にご紹介した「ランダムウォークな日々」さんです。洋書好きさんにはたまらないサイトだと思います。京都にある洋書専門店さんで、とにかく洋書情報が満載なのに驚きました!私もついつい遡って読み込んでしまいました。やっぱり英語、勉強しよう!
ランダムウォークな日々

ところで割とサクサク動いてくれる韓国のネット事情ですが、どうもオプラのサイトはうまく行きません。これも人気がなせる技なのでしょうか・・・。今回の指定図書の作者ですが、日本語に翻訳されたものも出版されているようです。

世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え
(2006/05)
エックハルト トール

商品詳細を見る


わたしは「いま、この瞬間」を大切に生きます[パワーオブナウ宣言][予定価格]わたしは「いま、この瞬間」を大切に生きます[パワーオブナウ宣言][予定価格]
(2003/07/23)
エックハルト・トール

商品詳細を見る


さとりをひらくと人生はシンプルで楽になるさとりをひらくと人生はシンプルで楽になる
(2002/06)
エックハルト・トール、Eckhart Tolle 他

商品詳細を見る


banner_03.gif




☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/72-85c1f533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。