05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2008

03/17

Mon.

10:13:26

マッキンゼー式 世界最強の仕事術  

Category【ビジネス・経済

今年はムギさんの『グーグル本』の巻末リストにある本を完読したいと思っています。100冊以上ありますので、順に揃えていくつもりです。ムギさんこと、勝間和代には感謝で一杯です。ムギさんの本から得た知識がどれだけ私を奮い立たせてくれた事でしょう!

ところで、ムギさんの本を読み、マッキンゼーという会社に興味を持ちました。名前は幾度か聞いたことがありますが、コンサルタントがどういう仕事なのかも良く知らないでおりました。興味を持った理由は、ムギさんの本にある問題解決の方法がマッキンゼーで覚えた知識だったとあったからです。

という事で読み始めた本がこれ。

マッキンゼー式 世界最強の仕事術 (SB文庫)マッキンゼー式 世界最強の仕事術 (SB文庫)
(2006/09/22)
イーサン・M・ラジエル

商品詳細を見る



表紙裏の著者紹介によりますと、ラジエル氏は、『マッキンゼー・アンド・カンパニー ニューヨーク支社でコンサルタントとして勤務し、金融、電気通信、コンピューター、消費財などの業界の大企業を担当。マッキンゼー入社前は、ロンドンのマーキュリー・アセット・マネージメントで株式ファンド・マネージャーを務め、また投資銀行家としての経験もある。ペンシルバニア大学ウォートン・スクールでMBAを取得』とあります。本中の文章によりますと、89~92年にマッキンゼーに在籍していたようです。


 マッキンゼー・アンド・カンパニーは、ビジネス問題を解決するために存在する。マッキンゼーでコンサルタントとして成功する人は、問題解決を心から愛する人である。それについて、一人の元EM※は、こう表現している。

「問題解決は、マッキンゼーの仕事の一つではない。マッキンゼーの仕事のすべてなんだ。ありとあらゆることについて、もっとよくする方法はないか、ひっきりなしに頭を働かせている。つねに自分のなかのだれかが、<なぜ、こんなふうにするのか?これが最良の方法か?>と聞いてくる。すべてのことに関して、本質的に懐疑的でなければいけない」

※EM-エンゲージメント・マネージャーの略。一つのチームを担当し、その日常的な仕事の責任を負う。



本書は5つのパートに分かれています。
?ビジネス問題の考え方
?ビジネス問題の解決方法
?解決策の売り込み方
?マッキンゼーで生き抜く方法
?マッキンゼーの伝統

決して堅い本ではありません。マッキンゼーの卒業生である著者が面白おかしくマッキンゼー時代を語っています。マッキンゼーを覗く機会は一般人には殆どありません。私のような「マッキンゼーってなに?会社?どんな会社?コンサルタント?」レベルの初心者にはうってつけの本だと思います。

『グーグル本』にもありましたが、この本でもまずMECEが紹介されています。MECEとは、「互いに重ならず、全てを網羅する(mutually exclusive, collectively exhaustive)」の頭文字で、問題解決には必ず必要なツールだそうです。マッキンゼーは「3」という数字にこだわりがあるようです。問題提起にも3項目にまとめられています。そのまとめの際に、提案されるべき「仮説」が「ME-互いに重なら」ず、「CE-すべてを網羅」しているべきとのことです。

ではプロはどのように問題を解決するのでしょうか。この本によりますと、

マッキンゼーの問題解決は「事実」から始まる。エンゲージメントの初日、担当チームの全メンバーが、山のような新聞や雑誌の記事、内部リサーチ文書を徹底的に読み込んで、担当する問題をイメージできるだけの事実をかき集めて、最初のチーム会議に備える。そして、チームとして、その問題についての「当初仮説」を立てるやいなや、その仮説を(適切な分析を経て)立証するために、あるいは、その仮説が誤りであることを証明するために、おおわらわで必要な事実を集めにかかる。

・・・そうなのです。まずは事実を徹底的に調べる→そして、MECEをつかって分析→それから仮説を立てる、というプロセスになるようです。

【まとめ】
この本、「やり方」については全く詳しい説明がありません。仕事の流れを掴みたい方や、マッキンゼーという会社を知りたい方には良書かと思います。私のような初心者への入り口本としては最も適していると思いますが、マッキンゼーをすでにご存知の方や、マッキンゼーの「やり方」を今すぐに知りたい方には物足りない本です。まずはマッキンゼーの仕事ってなあに?という基礎の基礎を知りたい方、これが入門です。

マッキンゼー式 世界最強の仕事術 (SB文庫)マッキンゼー式 世界最強の仕事術 (SB文庫)
(2006/09/22)
イーサン・M・ラジエル

商品詳細を見る


マッキンゼー式 世界最強の問題解決テクニック (SB文庫)マッキンゼー式 世界最強の問題解決テクニック (SB文庫)
(2006/09/22)
イーサン・M・ラジエル

商品詳細を見る


効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法
(2007/12/14)
勝間 和代

商品詳細を見る


banner_03.gif




☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/77-f1a74d57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。