09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2008

03/26

Wed.

07:35:40

読みたい雑誌たち 

Category【その他

4月になると雑誌を買い込んでおりました。新学期スタートに合わせた特集がどれも魅力的なのです。どの雑誌にも「始める」とか「初めて」がテーマなので、さあ!新しい事をはじめよう!という気持ちを鼓舞してくれます。

ちなみに私が愛読していた雑誌はこちら。

月刊 言語 2008年 04月号 [雑誌]月刊 言語 2008年 04月号 [雑誌]
(2008/03/14)
不明

商品詳細を見る


月刊 言語』です。渋いでしょ。この雑誌、N先生の応用言語学のクラスで知って以来購読していました。言語学専門の雑誌で、語学のみならずコミュニケーション学の記事など豊富です。

例えばこの『月刊言語』、4月号の特集は 『新しい語学のすすめ――マルチリンガルで広がる世界 』です。なんだか楽しそうでしょう!ちなみに取り扱われている言語は、こんな感じ。()内はその言語の専門家で、記事を書かれた先生のお名前です。

アラビア語(高階美行)
中国語(相原 茂)
イタリア語(菅田茂昭)
朝鮮語(小倉紀蔵)
インドネシア語(降幡正志)
ドイツ語(米井 巌)
サンスクリット語(小林正人)
ヒンディー語(町田和彦)
スペイン語(福嶌教隆)
フランス語(東郷雄二)
スワヒリ語(竹村景子)
ポルトガル語(黒澤直俊)
タイ語(山田 均)
ラテン語(小林 標)
タガログ語(平野尊識)
ロシア語(黒田龍之助)

おお、豪華!大学での第二外国語を選択する前に読むと楽しいと思います。語学好きにはたまらない雑誌、月刊言語。自分が学習している以外の言語の特徴や癖を知る事も、語学学習UPに繋がります。是非、おススメ。

そして愛読雑誌、その2はこちら。

英語青年 2008年 04月号 [雑誌]英語青年 2008年 04月号 [雑誌]
(2008/03/10)
不明

商品詳細を見る


これまた渋い!『英語青年』でございます。恩師が愛読していた雑誌の一つ。『英語青年』と聞き、語学としての英語を学ぶ雑誌と思われる方が多い様ですが、この雑誌は英文学・米文学の専門雑誌です。しかもかなりマニアック汗 ためしに4月号を見てみましょう。『月刊言語』が『新しい語学のすすめ』だったのに対し、『英語青年』は、

『特集 ロリータ』

おーい、マニアックすぎるんですけど・・・。でも、特集記事の紹介を見ると、文学好きには「たまらん」内容だったりします。

◆格子窓再訪――『ロリータ』とチェス(若島正)
◆ロリータと姉妹たち(中田晶子)
◆『ロリータ』の車窓から(皆尾麻弥)
◆里帰りしたロリータと子供たち――ソ連、ロシアにおける『ロリータ』の受容と変容(毛利公美)
◆ドロレス・ヘイズは何を着ていたか(山崎まどか)
◆ラインの『ロリータ』、ナボコフの『ロリータ』(中田晶子)
◆もうひとつの「ロリータ」――幻想の行方(武村知子)
◆ポストコロニアル・ロリータ――『テヘランでロリータを読む』論争(板倉厳一郎)
◆コメディという牢獄――監督ジョージ・キューコーの描く「女」たち(1)(小山太一)

この雑誌は、「英文学」の勉強の仕方を教えてくれる1冊です。英文科学生さんの論文準備にももってこいの1冊。これを読むたび、恩師の姿を思い出します。

今読みたい雑誌がいくつかありますので、それもこちらでご紹介。

AERA English (アエラ・イングリッシュ) 2008年 05月号 [雑誌]AERA English (アエラ・イングリッシュ) 2008年 05月号 [雑誌]
(2008/03/22)
不明

商品詳細を見る


雑誌の存在、最近知りました汗とか
本田直之さんの記事があるそうです。うう、おもしろそう!


madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2008年 4/5号 [雑誌]madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2008年 4/5号 [雑誌]
(2008/03/19)
不明

商品詳細を見る


FIGAROは旅好き要チェックの雑誌です。ううう、パリ!行きたい!FIGAROの旅本は、写真の美しさが圧倒的に他雑誌を引き離します。新しいお店の紹介なんかもあり、いつも楽しみにしている雑誌。

で、voyageの方はハワイが特集のようですね。ハワイ!行きたい!

フィガロヴォヤージュ ハワイの小さな町 (HC-ムック)フィガロヴォヤージュ ハワイの小さな町 (HC-ムック)
(2008/03/17)
不明

商品詳細を見る


banner_03.gif



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/82-522cfb2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。