05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2008

04/01

Tue.

21:33:41

見仏記 

Category【旅行

今日は久々に地下鉄でつい笑い声を上げてしまった1冊をご紹介。

見仏記 (角川文庫)見仏記 (角川文庫)
(1997/06)
いとう せいこう、みうら じゅん 他

商品詳細を見る



iPodでクイーンを聴きながらノリノリでこの本を読んでいた私。ふと視線を感じて顔をあげると、多くの人が私を見ていました・・・。どうやら私、笑っていたようですがーん ああ、恥ずかしい。

そしてこの本、表紙がまた怪しい。まずこちらには日本の文庫サイズ並に小さな本はありません。そしてこんな不思議な表紙も滅多にありません。周りの人たち、「いったいあの人はどんなに怪しい本を読んでいるんだ。」と思ったことでしょう。

さてこの本。パラダイム変換のかたまり!ゼロベース思考のお手本のような本です(笑)
自分の物の見方が、どんなに枠にはまった物だったかがわかります。
そして、面白くてためになる1冊です。

「見物」の「ぶつ」が「仏」になっていることからわかるように、いとうさん&みうらさんの仏像の見物記録がまとめられた本です。とにかく、その仏像の見方が普通ではないのです。まずスゴいのがみうらさんのマニアックっぷり・・・。小学生の時から綴っていると言う「仏像スクラップブック」はマニアの仕事そのものです。みうらさんにかかると、お寺の朱印は仏像のサイン、仏像は海外アーティストでお寺でライブをやる人気者・・・。もう、スケールが違います(笑) そして仏像の観察方法も独特です。どーんと仏像の前に寝転び、足もぼーんと仏像の方へ向けるという大胆さ。ありえません・・・。

では、書き出しのご紹介。


 出発は五月末日の早朝だった。待ち合わせ場所は東京駅の“銀の鈴”。大学生の頃以来、こんな所で人と待ち合わせたことがないと思う。
 少し早めに着いてしまった私は、ノートブック型パソコンのせいで重くなったカバンを床に置き、しばらくぼんやりと煙草を吸った。
 時計を見る。午前七時五十分。いつもなら、そろそろ寝ようという時間だ。だが、周囲にいるのは、普通の暮らしをしているらしき人たちばかり。熟睡の後ではあるものの、まだ少し眠りをひきずっているような、けだるさとさわやかさがないまぜになった朝の顔をしている。



文章はいとうさんが、ところどころにみうらさんがイラストを加えています。彼らの旅は、いつも東京駅の“銀の鈴”での待ち合わせから始まります。しかも早朝!「見仏記」ではありますが、いとうさんによる「みうらワールド」の観察記録でもある。とにかくみうらさんにかかると、私達が経験したあの京都での修学旅行は難だったんだ!?と思わずにはいられません。ああ、勿体ない旅をした!と思う事でしょう。

仏像マニアにはもちろんおススメ。これから京都、奈良旅行を計画中の方には必須です。
そしてこれを読むと、仏教文化、仏教美術好きは「ああ、旅に出たい!」と思う事でしょう。

この「見仏記 1」に納められているお寺は以下の通り。

【奈良】
興福寺、東大寺、法隆寺、中宮寺、法輪寺、法起寺、松尾寺、新薬師寺、五劫院、東大寺戒壇院、浄瑠璃寺、室生寺、当麻寺、聖林寺、薬師寺、唐招提寺、西大寺
【京都】
六波羅蜜寺、三十三間堂、東寺、神護寺、清凉寺、広隆寺、大報恩寺、泉涌寺、平等院鳳凰堂
【東北】
慈恩寺、立石寺、立花毘沙門堂、万蔵寺、成島毘沙門堂、毛越寺、中尊寺、黒石寺
【九州】
東長寺、大宰府、観世音寺、天満宮、大興善寺、龍岩寺、真木大堂、富貴寺、神宮寺

お寺の名前に「おおお!」と思った方はずもいたはずです(笑) 
旅行ガイドの新しい形という意味でもおススメの1冊です。いろいろな事を感じ、学べる貴重な本だと思います。そして笑える!最近読んでいたマッキンゼー本での知識が何気なく実施されていて驚きました。

banner_03.gif



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/89-d530a0ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。