09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2008

04/07

Mon.

12:16:18

短期合格者だけが知っている! 「一発合格!」勉強法 

Category【勉強法

春はスタートの季節です。今週も楽しく過ごしましょう!
ということで、今週最初に読んだのは勉強本です。


短期合格者だけが知っている! 「一発合格!」勉強法短期合格者だけが知っている! 「一発合格!」勉強法
(2007/10/25)
超速 太朗

商品詳細を見る



いつもアドバイスをくれる好青年より「姉さん、これ、いいよ。」との情報により購入した本です。さすが好青年!ためになるおもしろい本でした。

まずは書き始めをご紹介します。


 きっかけは、ある教授の何気ない一言からだった。
「司法試験は麻薬みたいなものですから」
 その言葉を聞いた学生は、反骨精神の塊のような男だった。そして、すぐにその言葉に反応した。
「司法試験が麻薬かどうか、俺が試してやる!」

 それまで『六法全書』を一度も開いたことのなかった学生が、三回生の春からひたすら大学の図書館に籠もって勉強する日々が始まった。周りには、司法試験を受験する知人は一人もいない。情報源といえば、受験雑誌や市販の合格体験記だけだった。その中で、彼はある専門校の司法試験受験対策講座の二年分を一度に購入した。どうしても、来年の現役合格を果たすためである。客観的に考えると、合格する可能性は限りなくゼロに近い。しかし、当時の彼は本気で合格できると考えていた。



読み進めると、これが著者自身のお話ということがわかります。その後については、本書をどうぞ!

戦略、戦術、メンタル編の3部構成です。メンタル編はあらゆる勉強に適していると思いますが、戦略、戦術に関しては、大学受験や資格試験など白黒ハッキリさせるタイプの勉強に向いています。もちろん語学学習などでもこの本の方法は対応可能ですが、それには自分なりのアイデアでもって、ステップ構築が必要になるでしょう。

私がチェックしたポイントをいくつかご紹介します。

?インプットとアウトプットの時期
→勉強を始めた頃にアウトプット(問題集など)を中心に行い、試験直前はインプット(参考書)に集中したほうが効果的。

?繰り返しが大切
→繰り返す事で頭に定着。問題集は習ったその日に何度もやる。

?参考書を耕す
→問題集を解くことで得た知識や、授業などの要点は参考書に記入していく。ノートは作らず、軸の参考書と問題集をリンクさせる。

?比較認識法
→どうしてこの問題が出されているのか、何を問いたいのかを考える。ひっかけ問題なども比較することで記憶しやすい。

?自己管理の記録を取る
→毎日感じた事でよいので、アファメーションとなるようなメモ程度の記録を毎日つける。

私の勉強は資格取得の類ではなく、語学、一般知識、(そして忘れ去ろうとしている論文)が中心ですが、この本でどーんとモチベーションが上がりました。勉強に王道はありません。「良い」と言われた知識が自分に合わない場合もありますし、自分が「これはスゴイ!」と思った方法も他人には無効化な場合もあります。しかし勉強法のアイデアというのは、自分ではなかなか生み出しにくいものです。選択肢を増やすように、勉強法もこういった本でhow toを増やしておくと良いと思いました。

上の5つは、私もこれから実行しようと思っています。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/94-4ddf65cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。