05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2012

03/06

Tue.

21:33:31

ツイてる! 

Category【自己啓発


ツイてる! (角川oneテーマ21)ツイてる! (角川oneテーマ21)
(2004/08/07)
斎藤 一人

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに

「藤原紀香を完璧にマネたとしても、”藤原モナカ”。でも、その”藤原モナカ”は、決して、紀香さんに劣るわけじゃない。この世にたったひとつしかない、素晴らしいあなたなんだよ」
 私はよく、そんなことをいいます。どうして、そんなことをいうのか。
 一〇年ほど前から、全国長者番付トップ一〇に私の名前が出るようになって、私は、会う人、会う人にこんな質問をされることが多くなりました。
「どうしたら、斎藤さんのようになれるんですか?」
 でも、私は、その質問にどうお答えしていいのか、正直なところ、よくわかりません。
 世間の人々は、私のことを「変った人」と呼びます。斎藤さんの考え方は、他の人と少し違ってますね、と。
 確かに、そうかもしれませんね。自分でも、他の人と少し考え方が違っているのかな?
とは思います。



斎藤一人さんの書籍の新書版です。内容は初期の一人さんのお話がぎゅーっと詰まっている感じ。この内容のCD版があったはずなんですけど、どの書籍についていたかが思い出せない…。

一人さんのお話をさっと読みたい時、携帯したい時など新書というのは非常に便利ですね。個人的には後半にある「大切じゃない話」が良かった。4つの短いお話なんですが、CDでは聴いたことのないお話しでした。

成功とは、天命を全うするもの。天命とは、人間がこの世に生まれてくるときに、神様と交わした約束のこと。その約束の内容は人には愛のある言葉をかけ、笑顔で接するということ。なぜそんな約束をしてこの世に生まれてくるのかというと、神様がそれを欲しているからです。

神様はいろんなものを創ることはできたけど、自分の大いなる愛を表現することができない。それを表現できるのは、笑ったり話したりできる人間です。だからこそ、私達には愛のある言葉を口にしなくちゃいけません。

 この本を読んで 

・200ページほどですが、さっと読めます。
・CD付


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2012

03/05

Mon.

09:54:12

信長協奏曲 

Category【電子書籍for Sony Reader



この頃、コミックに関してはSony Readerを使って読んでいます。この頃は取り扱い冊数も週ごとに増加し、今回はこれを読んでみました。

ストーリーは米ドラマHeroesを彷彿させるような感じ。現代を生きる高校生のサブローが塀から落ちて、戦国時代にタイムスリップしちゃうところからはじまります。

落ちた先は尾張。尾張と言えば、信長ですね。SRでは現在4巻まで出ていますが、コミックの世界では6巻まで出ているみたいですね。


信長協奏曲 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス)信長協奏曲 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
(2012/02/10)
石井 あゆみ

商品詳細を見る


4巻まで一気に読んだのですが、これはおもしろい!
サブローが落ちた戦国時代、そこにはまだまだ頭角を現す前の織田信長がおりました。こともあろうに、信長、尾張を逃げ出そうとしているところにサブローは出くわしたわけです。現代からやってきサブローを見た本物の信長は、サブローが自分と瓜二つなのを良いことに「後は頼んだ」とサブローに影武者を頼んで逃げ出します。

実は信長、体が弱かった。いつもおうちの中に引き込んでいるような人物です。どちらかというと頭脳派だったのに、顔と声がそっくりとは言え運動神経の良さが自慢のサブローが影武者です。いきなり人格が変わったことから周囲は大変困惑しつつも、サブローについていきます。

学校帰りにいきなり戦国時代に飛んでしまったサブローのかばんの中には、実は日本史の教科書が入っていました。いままで勉強なんてしたことのないサブローのこと、織田信長の名前くらいは知っていても具体的にどういう人物だったのかは全く知りません。ただ、歴史を変えてはいけない。織田信長を演じるんだから、ちゃんと天下をとらなくちゃとまっすぐ進んでいきます。

まだまだ4巻までしか読んでいませんが、続きが楽しみな作品です。

 この本を読んで 

・歴史がファンタジー化する作品がいくつかありますが、この本はなぜか違和感よりも読み手を没頭させちゃう説得力があります。とにかくおもしろい!



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2012

03/02

Fri.

07:07:35

こいしり 

Category【日本文学


こいしり (文春文庫)こいしり (文春文庫)
(2011/11/10)
畠中 恵

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

 江戸は神田で、八つの支配町を持つ古町名主の高橋家では、今日、跡取り息子麻之助の婚礼が行われることになっていた。
 一人息子の麻之助は、かつては支配町中から期待された、生真面目っで勤勉な若者であった。それが、どこでどう人生に蹴躓いたのか、六年前、すっかりお気楽な者に化けてしまっていた。
 つまり、ちょいと……大分、いや相当、真っ当な所が、消え失せてしまったおいうわけである。
 よって日々心配をし続けてきた親達は、縁談が来たとき、麻之助が今回も気楽に考え、逃げて消えないかと危惧した。それで野崎寿ずとの結納が交わされると、当人が塀を乗り越え遁走しようなどど考えぬ内に、早々に婚礼をあげる決意をしたらしい。つまり、驚くほどの速さで婚礼の準備を整えたのだ。



しゃばけシリーズで有名の畠中恵さんの小説。麻之助が主人公の作品は、この前に『まんまこと』というのがあります。

実は私、この『まんまこと』の内容をぺろっと忘れておりました。きっと若だんなシリーズをついこの前読んだばかりだったからかもしれません。というより、麻之助のキャラクターが若だんなほど濃厚ではなかった、というのもあるかもしれません。

ということで、読み出しから最後まで「麻之助ってだれだっけ?」と思いつつ読み続けました。内容的には前作がわからなくても読み続けることができますので、江戸時代の雰囲気がお好きな方には面白いと思います。

内容は、麻之助の本業、町のトラブルを解決する名主を中心に繰り広げられています。江戸を舞台とする小説によくある、問題解決ですね。大岡越前みたくしっかりとした解決っぷりではなく、ちゃらちゃらと事件を解決するのが麻之助のスタイルです。友人たち、そしてこの作品では新妻にも助けられつつ身近な問題を解決していくお話です。短編がいくつか収められています。

 この本を読んで 

・実は読むのにすごく時間がかかってしまいました。何のことはない、忙しかったからなのですが、再び読み始めるたびに「あれ、どんな話だったかな?」と少しページをさかのぼらなくちゃならない。あまり私の記憶には残りにくいストーリーだったかも。



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2012

03/01

Thu.

12:08:14

シンプル・シックなパリジェンヌ流おしゃれレシピ 

Category【ファッション


シンプル・シックなパリジェンヌ流おしゃれレシピシンプル・シックなパリジェンヌ流おしゃれレシピ
(2011/09/20)
米澤よう子

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

本書は、パリジェンヌのライフスタイルからヒントを得た、
日本人にもフィットするおしゃれと、その考え方を提案しています。
おしゃれとは言っても、いろんなアイテムをとっかえひっかえ、というめんどうなことは抜きです。
似合うアイテムを厳選し、フィットさせるテクニックを使い、
さりげなくスマートに見せる「シンプル・シック」なスタイルです。

私がこのスタイルを見出すのに、結果的には4年のパリ生活が必要でした。
2004年に渡仏し、日仏を往復していると、日本でのモノの多さが際立って見えました。
いろんなモノを抱えて、物質的には恵まれていました。
そして今。働いて、お買い物をして……。たくさんのお宝に囲まれたとしても、
イコール幸せ?と疑問を持つ人も多いのではないでしょうか。

パリジェンヌたちは、「何もかも手に入れよう」とは考えていないような気がします。
逆に、何かを手に入れるためにほかの何かをあきらめることを知っている。
欲しい商品を手に、しばし考え、手放す姿を何度も目にしました。
いえ、そんなことの連続でした。でも、とても充実している様子です。



米澤よう子さんの本、大好きです。『パリ流おしゃれアレンジ!』に共通する内容ではありますが、デザインが違うと見え方も違ってくるように思いました。

とにかくイラストが美しいです。何度読んでも飽きない米澤さんのファッション本ですが、その理由はやはりイラストにあると思います。雑誌のように写真で「どーん」と美しい服を着たモデルさんが出てくると、自分とは縁のない異空間での出来事のように感じてしまうことがありませんか?お店に行って、いざモデルさんが着ていた服を買ってみても、自分じゃなーんか雰囲気が作れない。しかも手持ちの服と全く合わない!みたいなことがよくありました。

で、この本です。イラストを見ていると「ああ、そうか!」とアイデアが沸いてくる。自分でどうにかできるようになってきた気がします。あと一番勉強になったのは、鏡の見方でしょうか。というか、バランスかな?服の組み合わせのバランスによって、見え方ぜんぜん違いますね。

米澤さんの本、私のようなファッションオンチには必須です。


 この本を読んで 

・制服があるという方、適度にカジュアル、適度にオフィシャルな組み合わせが必要な方、この本おススメです。

・色の使い方、とにかく勉強になる。



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2012

02/07

Tue.

05:38:49

理論派スタイリストが伝授 おしゃれの手抜き 

Category【ファッション


理論派スタイリストが伝授 おしゃれの手抜き理論派スタイリストが伝授 おしゃれの手抜き
(2009/11/25)
大草 直子

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに

 ファッション誌のスタイリングや編集を手がけるようになって、今年で15年。初めて「本」の執筆のお誘いをいただきました。ページ数に限りがあり、テーマも決めこみ、そして何より広告を出稿してくれる、「クライアント」という存在がいる雑誌とは違う、本だからこそ書けることを……と本書を書き始めました。
 どんなことを書いたらいいだろう、読んでくださる方はどんなことを知りたがっているのだろう。担当編集者と何度も話し合いました。

 そして、ファッションはイメージやセンスで語るものではなく、ましてや、お金をかけないとできないことでもない。成功するための、はっきりとした理論(セオリー)があって、それを伝えられたら、きっと、もっと日本の女性たちは美しくなれる―。ずっと思い続けてきたことを、書くことにしたのです。



唐突に会社勤めを始めることになった時、着ていく服に困ってファッションの本を買いあさっては読みふけりました。とうに書いたと思っていたのですが、忘れてたんですねー。

この本、とにかくちょくちょく出してきては読んでます。「手抜き」というだけあって、扱われているアイテムの数もシンプルで、かなり応用が利くように思います。私のような初心者からプロまで、「見せ方」をもっと改善したいという人にはかなりおススメの一冊です。

私はこの本で大草さんの存在を知りましたが、ファッション界ではかなり人気の方であります。ぜひぜひ、どうぞ。

 この本を読んで 

・おしゃれをするのもそうですが、モノを大切にしなくちゃ、と思える1冊でした。

・大切に愛しむことでモノに命が宿るといいますが、服もそんな傾向があるのかもしれません。体に馴染んでくる上に、自分でも着こなす方法を学んでいける。

・ファッション本をもっと読みたいと思わせるキッカケとなった1冊です。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2012

02/06

Mon.

22:51:50

ころころろ 

Category【日本文学


ころころろ (新潮文庫)ころころろ (新潮文庫)
(2011/11/28)
畠中 恵

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

「朝起きたらわれは、布団になっているに違いないや」
 昨日も一昨日もその十日前も、一月前も、ずうっと変わらず、長崎屋の離れの寝間で寝込んでいた長崎屋の跡取り一太郎は、とうとう病人でいることに草臥れてしまった。
 一太郎と言えば、気合の入った病人あり、齢十二にして手練の病持ちであった。よって、日ごと違った病に罹ることには確かに慣れてはいる。
しかし、だ。もう大きいのだから限度というものがあっても良い気がすると、一太郎は布団に埋もれつつぼやいているのだ。
「人には二本、足があるんだもの」
だから寝てばかりいるより歩く方が、人らしい。それに、この世で一番親しいのが布団で、二番目が薬湯だというのは、どう考えても情けのない話ではないか。



この頃めっきり読書から遠ざかっておりましたが、少しずつ読書のペースを戻していきたいと思っています。1日1冊(ページにして250ページくらいかな?)を目標にリハビリ開始です。

さて、このシリーズのおかげで、ますます毎年年末が楽しみになりました。というのも、毎年12月に文庫本が発売になるからです。

しゃばけシリーズ、今回は若だんなが12歳のお子様時代に逆戻り。怪たちは相変わらず若だんなのまわりに集合しており、若だんなを守るために体を張っています。

今回は二人の兄やが本当するシリーズ。若だんなは相変わらず弱りきっており、今回は目が見えなくなってしまうという大事件です。


 この本を読んで  

・今までなら楽しさのあまりにさーっと数時間でワクワク読み込んでたのに、夜にちまちま読んでいたので完読までに1週間もかかってしまった。

・というよりも、若だんなの冒険っぷりが少ない印象が。だから読み進まなかったのかな?なんとなくキャラクターの個性も薄い印象が残りました。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2011

10/30

Sun.

15:29:49

楡家の人びと(上下) 

Category【日本文学



楡家の人びと (上巻) (新潮文庫)楡家の人びと (上巻) (新潮文庫)
(1996/02)
北 杜夫

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。


 楡病院の裏手にある賄場は昼餉の支度に大童であった。二斗炊きの大釜が四つ並んでいたが、百人に近い家族職員、三百三十人に余る患者たちの食事を用意しなければならなかったからである。
 竈の火はとうにかきだされ、水をかけられて黒い焼木杭になった薪が、コンクリートの床の上でまだぶすぶすと煙をあげていた。しかし忙しく食器を並べている従業員んの誰も、そこへ行って燻っている薪を始末しようとはしなかった。そんなことにかまっている閑もなかったし、なによりもそこは伊助爺さんの領分だったからだ。彼はもう十五年この病院で飯を炊いていて、おまけに御多聞にもれぬ一刻者、ちょっとしたことでも他人に嘴を入れられることは容赦できない臍曲がりだったのである。



しばらく読書をする時間が取れず、反省することしきりの今日この頃です。先日日本のニュースで北杜夫先生の訃報を知りました。丁度上の本を読んだばかりで、マンボウ先生シリーズも読んでみたいと思っていた矢先のこと。ご冥福をお祈り申し上げます。


さて、この本は新潮文庫から上下2冊で出ております。長編小説ですので、上下各450ページくらいありますので、まとめてどっぷり読書できる日におススメです。

時代は明治。主人公は「楡」と言う変わった苗字を持つ一族です。当主は精神科医でドイツにも留学経験のある楡基一郎ドクトル。基一郎先生が築いた楡脳病院は青山にありました。七つの塔と円柱が並ぶ立派な病院で、その界隈に住む人なら誰もが知っていた大病院です。

今は楡姓を名乗っている基一郎先生ですが、実はドクトルは東北の田舎の出で、楡という苗字は後から自分でつけたもの。地方のお金持ちの娘さんと結婚し、医者として洋行し、子供にも恵まれたドクトル。彼には回りを圧倒させる優雅さがありました。どんと構えて動じない。なのにどこかエレガントなドクトル。

彼には3人の娘と2人の息子(そして外で生ませた子も何人かいたらしい)がおります。長男はどうにも頼りにならず、東北の大学でうだうだと医者になる月日を延ばしている。長女は楡病院の誇りだけを胸に生きる気高い女性に。2女は美しく、3女はおてんば、末息子はなんとも弱弱しいなりをしている。

この物語は、基一郎ドクトルから3代目まで続く楡家の人々の波乱万丈の人生を描いたものです。明治から昭和まで。もちろんその間には関東大震災があり、戦争がある。当時の人々の生活から見られる人の心というのが溢れている作品です。

 この本を読んで 


・すーっと入ってくる文章が快く、上巻はすぐに読めました。下巻に入り戦争の表現が多くなり、楡家の様子がどんどんと変わってくるにつれ、読み手にもどんどん重いものが積まれていくような気持ちになります。

・時にユーモアが見えます。意外なところに現れるコミカルさにまたまた内容に引き込まれたかも。



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2011

08/08

Mon.

23:18:07

不毛地帯 

Category【日本文学


不毛地帯 (第1巻) (新潮文庫 (や-5-40))不毛地帯 (第1巻) (新潮文庫 (や-5-40))
(2009/03)
山崎 豊子

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

一章 出会い

 社長室の窓の外に大阪城が見え、眼下に帯のような堂島川が見える。
 近畿商事の社長である大門一三は、朝、出社すると、窓寄りの机に坐り、大阪城を視野におさめる。冴えた冬陽の中で、天守閣の甍と塗籠の白壁がくっきりと空に聳えている。大門一三にとって、城は覇者の館であり、戦を連想させ、商社の日々の烈しい闘争心が鼓舞される。次に社長室の壁面一杯に拡がった近畿商事の海外支店網に視線を移す。
 銅板で造った世界地図の上に、各地に所在する海外支店が赤ランプで、出張所が青ランプで標示され、経度の左右に現地時間が記されている。東半球は眠りに入っているが、西半球の各地では、今百五十人の駐在員がテレックスと闘い、或いは飛行機で空を飛んでいる。それを思うと、大門の眼に強い活気が漲って来る。



山崎豊子さんの作品を読んでみたいと、こちらを手に取りました。文庫本で全5巻からなります。


『白い巨塔』は韓国でもドラマ化され、大変な人気となりました。本書も昭和50年代に書かれたものですが、今ドラマ化しても何ら違和感ないのでは?と思います。

主人公は対戦中に大本営の参謀だった男。彼は終戦後にシベリア拘留となり、戦後も11年の間、ソ連の極寒の土地で強制労働に耐え抜き、昭和30年が過ぎてようやく日本に戻ることができました。男の名は壹岐と言い、妻と二人の子供のいる日本へ戻っても、シベリアでの日々が頭から消えない。

そんな彼を大阪にある商事会社がヘッドハンティングします。決して壹岐の軍人としての力に頼らないと言う約束で彼をつれてくる。商事会社で勤務するようになった壹岐は、まず11年の歳月を埋めるべく、午前中は図書館に通って新聞を読む傍ら、商事会社の仕事を覚えていきます。

そのうち、壹岐が頭角を現す事件が出てくる。ライバル会社の東京商事の鮫島という男が、近畿商事の前をちらつき、都度あるごとに壹岐の行く手を阻みます。

商売と参謀が以外なところで結びつく点に面白さがあります。5冊、あっという間に読めることでしょう。


 この本を読んで 

・ビジネス小説、久しぶりに読みました。今、とにかく興奮冷めやらずな感じです。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2011

08/04

Thu.

22:03:13

永遠の0  

Category【日本文学


永遠の0 (講談社文庫)永遠の0 (講談社文庫)
(2009/07/15)
百田 尚樹

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

プロローグ

 あれはたしか終戦直前だった。正確な日付は覚えていない。しかしあのゼロだけは忘れない。悪魔のようなゼロだった。
 俺は空母「タイコンデロガ」の五インチ高角砲の砲手だった。俺の役目はカミカゼから空母を守ることだった。狂気のように突っ込んでくるカミカゼを打ち墜とすのだ。
 我々の五インチ砲弾は近接信管といって、砲弾を中心に半径五〇フィート(約十五メートル)に電波が放射されていて、その電波が飛行機を察知した瞬間に爆発する仕組みになっていた。最高の兵器だ。それを何百発と撃つんだ。ほとんどのカミカゼは空母に近づく前に吹き飛んだ。
 初めてカミカゼを見た時にやってきた感情は恐怖だった。俺が「タイコンデロガ」に乗り込んだのは一九四五年初めのこと。噂に聞いていたカミカゼを目の当たりにし、こいつらに地獄の底まで道連れにされると思った。スーサイドボンバーなんて狂気の沙汰だ。そんなものは例外中の例外だと思いたい。しかし日本人は次から次へとカミカゼ攻撃で突っ込んでくる。俺たちの戦っている相手は人間ではないと主他。死ぬことを恐れないどころか死に向かって突っ込んでくるんだ。こいつらには家族がいないのか、友人や恋人はいないのか、死んで悲しむ人間がいないのか。俺は違う、アリゾナの田舎には優しい両親がいたし、許嫁もいた。



おススメ小説の記事を読むと、よくこの書籍が出てきます。8月ということで、私も早速読んでみました。

書き出しにもあるように、テーマは大戦にあります。母方の祖母が他界し、母の実の父が戦死していたことを知った姉弟。祖父と祖母はとても仲がよく、まさか祖母が別の人のところへ嫁いでいたとは考えられなかった二人は、血の繋がった祖父の記憶を辿るべく亡き祖父を知る人を訪ね歩いて、祖父の死へ迫ります。

弟は弁護士を目指して司法試験の勉強をしていましたが、幾度も失敗を繰り返して今はフリーターのような生活をしていました。祖父が30を過ぎて弁護士を目指し、市井の人々を助ける姿に「俺も弁護士になる」と志したのですが、なかなか進展してはいかない。

ジャーナリストを目指す姉は、ある日母から実の父への秘める思いを聞きます。一体どんな人であったのか。丁度ぶらぶらしていた弟にその調査を依頼します。弟の調査が進むにつれ、祖父の人柄や戦争の矛盾が見えてくる。

とにかく涙せずにはいられない小説とのことでしたが、その触れ込みは本当だったと言わざるを得ません。8月、読むべき1冊。

 この本を読んで 

・600ページ近い本ですが、一気に読めます。戦争ものが苦手な人でも絶対感動するはずです。



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2011

08/03

Wed.

22:22:28

文庫 「伝説の社員」になれ! 

Category【自己啓発


文庫 「伝説の社員」になれ! (草思社文庫)文庫 「伝説の社員」になれ! (草思社文庫)
(2011/02/04)
土井英司

商品詳細を見る


プロローグ

 年収の高い会社と低い会社。
 好きなほうに入れるとしたら、あなたはどちらを選びますか?
 この質問は、単なるお金の話ではありません。
「あなたはどう生きたいか?」という問いでもあるのです。

「いつか起業したい」
「転職して自分を高く売りたい」
 最近、こういった志のある人が、ずいぶん多くなりました。
 不安定な世の中で自分の価値を高めようとする姿勢は、すばらしいと思います。
 しかし、そんな人が、がんばればがんばるほど、カラまわりしてしまうことがあります。



ずっとずっと読みたいと思いながらも購入できずにいた1冊。文庫本になっていたことを知り、早速購入しました。

土井さんのメルマガ「ビジネスブックマラソン」を毎日楽しみにしている人、たくさんいらっしゃることと思います。在外生活者にとっては大変貴重なメルマガでして、リアル書店にいかずともビジネス書の情報が入ってくるありがたい情報源であります。

この書籍も非常に感動ものでした。なんらかの組織にてお仕事をしている人ならば、どうして著者がずば抜けた成績を生み、起業までにいたったかが納得できることと思います。「私もお金持ちになりたいなー」程度で淡い夢を抱くのではなく、どうすれば実践に繋がるかを知り、自分磨きの第一歩が踏めるようになる一冊です。

個人的にはこの頃新しく会社で仕事をさせていただくことになり、学ぶべき点が多くありました。目の前にある仕事への取り組みかがた自ずと変わってきたように思います。

この書籍から学べることは、小手先の業ではなく、自分に行った投資をいかに投資として活かすことができるか、にあると思います。「気合」や「やる気」で乗り越えられる世の中ではなくなった今、確かに伝説の社員であることがこれからの道を開いていくというお話に納得です。

 この本を読んで 

・初心に帰る意味で何度も読みたいと思います。

・限られた時間の使い方、参考になりました。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2011

08/02

Tue.

21:48:00

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす" 

Category【自己啓発


さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かすさあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
(2001/12/01)
マーカス バッキンガム、ドナルド・O. クリフトン 他

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに 企業における「強み革命」

 われわれ人間は、「善は悪の対極にあるもの」という考えに固執し、何世紀にもわたって欠点や弱点にとらわれてきた。医師は健康を知るために病気を研究し、心理学者は喜びを知るために悲しみを探求し、セラピストは幸せな結婚生活を知るために離婚の原因を探ってきた。また、世界じゅうの学校や職場で生徒や職員は、優秀な人間になるには、まず弱点を自覚すること、分析すること、そして、それを克服することだと教えられている。
 こうしたことは悪意があってなされているわけではもちろんない。しかし、指導法としてはまちがっている。欠点や弱点を研究することに価値はあっても、研究したからといって強みについてわかるわけではない。強みには強み独自のパターンがあるからだ。
 自ら選んだ分野で並はずれた才能を発揮し、常に満足を得るには、その強みのパターンを知らなければならない。自らの強みを発見し、顕在化させ、活用する術を身につけなければならない。本書を読むことで、まずこれまでのものの見方を変えてほしい。どれほど弱点が気になっていようと、それをまず脇に置き、強みを徹底的に探ってほしい。<ストレングス・ファインダー(強み探索システム)>を大いに活用し、強みのなんたるかを知り、自らの強みの厳選を見つけてほしい。
 あなた自身、それにあなたのまわりの人々に関するあなたの正しい判断力をさらに確実なものにすること。それが本書の目的である。



勝間さんがおススメしておられた時に購入してはいたのですが、なぜかずーっと頭の中からこの本の存在が消えてました。きっと購入して3年以上経っているんじゃないかな。本棚の掃除をしていたら出てきたので、早速やってみることに。

ストレングス・ファインダーを試すには、以下の方法でどうぞ。

①サイトにアクセス
  http://sf1.strengthsfinder.com/ja-jp/homepage.aspx

②指示に従って、個人情報を入力

③書籍のカバーをはがします。すると裏にアルファベットと数字でなされたナンバーが出てきますので入力。

④テスト開始!30分くらいかかりますので、時間的余裕のある時にどうぞ。

このテストで何がわかるかといいますと、自分の強みが見えてくる。30分近くの設問に答えることで、34ある強みの中からベスト5を選定してくれるというシステムです。

私もやってみましたが、設問の時にちょっぴり意識してしまった部分があったせいでしょうか。想像していた部分がそのまままるっと現れてきてまして、5つのうち2つは「なるほどなー」という意外性がありました。

もうこの本についてはいろいろな方が書いておられることかと思いますので、内容は「とにかく、テストやってみて」の一言に尽きます。問題はこの結果をどう自分に活かすべく分析するかということです。

一歩引いた目で客観的に自分を見るにはよい材料だと思います。

 この本を読んで 

・結果を見て、自分の短所だと思っていた部分が長所となって出てきたことにビックリ。ま、捉え方ひとつで長所と短所なんて紙一重ですものね。

・とりあえず、どう仕事に活かせるかを考えないと。うむ。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2011

08/01

Mon.

05:33:44

夫婦同時失業から復活したFPが教える、節約せずに年間200万円貯める方法 

Category【マネー


夫婦同時失業から復活したFPが教える、節約せずに年間200万円貯める方法夫婦同時失業から復活したFPが教える、節約せずに年間200万円貯める方法
(2011/02/26)
花輪 陽子

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

夫のこづかい3万円では出世できない

お金の管理は夫婦2人で

「夫のこづかいは千円でも減らしたい」
「こづかい3万円ではつきあいもできない」

夫婦の間でこづかいに関する議論は尽きません。

私、花輪陽子はファイナンシャルプランナー(FP)として、夫婦のお金に関する様々な相談を受けてきました。その経験を通して感じたのは、お金の管理をどちらか一方の任せきりのカップルがとても多いということです。

「ぼくは貯金をしていません。妻がこっそり貯めてくれているはずだから。(でも実際はいくら貯まっているのか全く知らないんです。貯まっていなかったら困るな……)」
「夫のこづかいの額は、お給料から生活費を差し引いて、余った分です。これって当たり前じゃないんですか?」
「夫が私に内緒でキャッシングをしていたんです。おこづかいはちゃんと毎月3万円渡していたのに……」

 こんなカップルが実に多いのです。



アマゾンをちらちら見ていた時に気になった一冊。

ファイナンシャルプランナーが書くお金の本はいくつかありますが、この本は本当に本当に初歩に向いている1冊だと思います。とにかく「お金貯めたいんだけど、どうしたらいいんだろう」とか、「お金貯めなくちゃーとは思うんだけど、うまくいかん」などなど、私のように「算数弱いからお金の計算できないのー。夫、頼む!」という人にもぴったりです。

この本のポイントは、「やりくり」とか「節約」というような小さなお金の変動ではなく、「仕分け」がテーマになっています。もちろん使ってはいないお部屋の電気を消すだとかいうような、小さな節約も大切です。でもそれは時にストレスになることも。

それなら、どーんと大きく出ていく部分を見直そう!というわけです。例えば住宅費。買うべきかしら?借りるべきかしら?の問題がありますよね。あと車を持つか、持たないか。お子さんがいるお宅であれば、教育費の問題もありますね。そして誰もが老いていくにあたり、保険などの準備をしているはずです。

そんな家計に大きなパーセンテージを占めている部分を見直しましょう!その方法や目安が記されています。

今、すでに投資でがんがん攻めに入っている方には完全に物足りない一冊でしょう。どちらかというと、主婦の目を覚まさせる本かと思います。

 この本を読んで 

・文章が読みやすく、非常にわかりやすかったことから「これ、しばらくバイブルにしよう」と決めました。お金の管理、これで見直して生きたいと思います。

・とは言え、「年長者がおごる」というシステムのある韓国では3万円ではやりくりできん!です。あとこちらのカード社会な面もどうにか対策を練らなくちゃ、と思うところ。

・貯金についての項は「なるほど」が満載です。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2011

07/27

Wed.

20:34:12

情事 

Category【日本文学


情事 (集英社文庫 143-A)情事 (集英社文庫 143-A)
(1982/04/20)
森 瑤子

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

 夏が、終わろうとしていた。
 見捨てられたような一ヶ月の休暇を終えて、秋への旅立ちを急いでいる軽井沢を立ち去ろうとしながら、レイ・ブラッドベリや、ダールの短編の中に逃げ込んで過ごした、悪夢のような夏の後半の日々を、考えている。そして、エルビス・プレスリーの突然の死をFM放送で聞いた八月の半ば、私の中で、青春の最後の輝きがまたひとつ、確かに消えていったのを、識った。
 木漏れ日が、白く光ながら庭の芝の上へと降り注ぐのを、ほとんど上の空で見惚れていると、一瞬、心の波立ちは静まり、その微かな波間に隠された、たくさんの悲しい傷は、痛みの記憶を忘れたかのようにみえた。が、次の瞬間には、木立の中に吹く風のたてる、わずかな変化にさえも、心臓は激しく揺す振られ、すぐにまた、あの辛かった言い争いや、あるいは、思い遣り深かった官能の数々の仕草や、恐ろしかった夕食の情景などの中に、再び、引き戻されてしまうのであった。
 情事の終わりが、あんなにも残酷だったのは、蒼ざめてついた、愚かな嘘のせい。人生に様々な思いを味わってきた。大人の女であったにも拘わらず、私は、レインの前に、完璧で、びくともしない、虚偽の積木の城を作り上げてみせることが、できなかった。



文庫本の諸般が1982年に出ていますから、今から約20年前。ちょうどバブル期の頃のお話です。帯には「バブル前夜、当時彼女は憧れだった。誰もが大人の女・森瑤子の世界に夢をみていた。1982 ベストセラー」とあります。

私が最初にこの本を読んだのは、確か山田詠美さんの作品を読むようになってからだったと思います。久々に森瑤子さんの作品が読みたくなり、先日帰国した際に購入しました。

主人公は作者と同じ「ようこ」という名の女性。漢字は「洋子」ですが、ところどころに著者に重なる部分があります。イギリス人の夫との間には一人娘がいます。昔は音楽を志していたのですが、今は翻訳業に携わっている。まるでこんな部分も作者に似ていますね。

洋子の夫は海が好きで、休みとなると海へ出る。自然、二人の関係はどんどんと冷めたものになりつつあり、洋子は外の世界に愛情や性を求め始める。洋子と夫が行きつけのバーは外国人が多くあつまり、洋子もその中に溶け込みつつ、どうにか心の隙間を埋めようとします。

そこで出会うのがレインです。タイトルが「情事」ですし、洋子とレインは不倫の関係に入っていくのですが、その描写が当時は本当に本当にせきららと言いますか、大胆でした。

でも、内容はそんな大胆さと異なり洋子の心の動きが「あー、なんか分かるわー!」と女性の恋愛の肝みたいなものを見せてくれます。

 この本を読んで 

・この本で一番印象に残っているのは洋子が「ぼくのために泣け」という作品を読んでいるところです。この本、私も好きでよく読み返すのですが、そのシーンと読んでいる作品の合わなさが強く心に残りました。

・しかし、いつ読んでもこの作品は「うーん」と唸ってしまいますね。もう少し、森作品を読み返したいと思います。



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2011

07/26

Tue.

05:48:32

今夜、すベてのバーで 

Category【日本文学


今夜、すベてのバーで (講談社文庫)今夜、すベてのバーで (講談社文庫)
(1994/03/04)
中島 らも

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

「普段からこんな色なんですか、あんたの目」
 医者がおれの上下のまぶたを裏返してのぞき込む。
「はあ。ま、どっちかっていうと濁ってるほうですが。でも、すこし黄色っぽいかな」
「“すこし”じゃないでしょう。顔の色だったほら、まっ黄色だ」
「黄色人種だからね」
 おれは口をきくのもだるかったのだが、癖で軽口を叩いてしまった。
「冗談言ってる場合じゃない。黄疸だよ、これは」
 年配の看護婦が、さっき取ったばかりのおれの血液検査の結果を持ってきて医者に渡した。医者は鼻眼鏡の置くの、糸のような目で検査用紙を見ている。おれもその紙をのぞこうとしたら、ついっと紙を立てて隠した。
 そして、その用紙越しに医者はおれの顔を二、三秒、黙ってながめた。
「あなた。この病院まで独りで来たの?」



中島らもさんの作品を読みたくなり、ずっとずっと読まずにいた作品を引っ張り出してきました。

書き出し部、病院のシーン始まっていますが、この作品の舞台は病院です。主人公はアルコールで体を壊した35の男が、独り病院へやってくる。なにか黄色い顔に黄色い目。明らかに肝臓を患っている姿です。

男は小島と言い、5人部屋で治療を始めます。同室には体が弱く高校生の年齢に達しながらも中学を卒業していないという男の子、老人二人、そして小島と同じアルコール中毒の男。それぞれ、病気とともにそれぞれの背景があります。

このお話、らもさんご自身のお話に重なる部分が多いですね。残念ながら私は小島のように、そしてらもさんのようにお酒を欲し、飲まずには居られないといった経験がありません。ですので、これをお菓子や珈琲なんかに置き換えて考えてみたのですが、結局人の意志なんですよね。嗜好品は摂取しなくてはならないものではありません。まったく関心のない人には体を滅ぼし、お金の無駄になると思えるんだと思います。でもやめようと思っても、なかなかすっぱりやめるのは難しい。

人間模様の見える小説です。

 この本を読んで 

・すごくすごく前に一度読んだきり、長い間手にしておりませんでした。そうそう、この医師もまた印象的なんですよね。

・読むにつれて、読者もお酒を飲んで酩酊しているかのような気分になるのですが、その霧のようなイメージもだんだんと晴れていくような流れが圧巻です。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2011

07/25

Mon.

22:34:46

ザ・万歩計 

Category【随筆・エッセイ


ザ・万歩計 (文春文庫)ザ・万歩計 (文春文庫)
(2010/07/09)
万城目 学

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

「はじめに」にかえて 風が吹けばエッセイを書く

 エッセイを書くことになった。
 さて何を書こうかなとつらつら考えていると、内容に関することより、自分が連載エッセイを書くということについて、しみじみ思い始めてしまう。いやあ、えらいもんですなあとか、毎回たんと書けるのかなあとか余計なことばかり浮かんで、なかなか肝心の中身がまとまらない。そのうち、いつかエッセイを書けるようになったら素敵だな、などと考えていた昔のことなどを順ぐり思い返し始める。そのときふと、自分がこうして文章を書くことにあんったきっかけって何だった?という疑問が沸き上ったのである。
 記憶をたどってみると、なるほど小説を書き始めたきっかけはあるにはある。それは自転車で道を走っていたら、とてもいい風が舞えから吹いてきて、ああ、気持ちよかと思いながら、「あ、この気持ちを文字に書き残さなくちゃいかん」と唐突に思ったことだった。二十一歳の秋のことである。



この頃、Sony Readerでも万城目氏の作品が並ぶようになり、嬉しい限り。こちらは先回の帰国時に書店で文庫版を購入しました。

こちらの作品は『鴨川ホルモー』が世で人気を博し、『鹿男あをによし』が出た頃に書かれたエッセイです。

万城目氏のエッセイを読み、小説を読んだ時以上の確信を感じました。やっぱり著者自身が面白い人なんですね。面白い人だからこそ、面白い小説になるんだろうな、と。作家になる前、2年ほど企業に勤められるのですが、転勤の打診を機に退社。作家になる宣言とともに、東京へ進出します。社会人時代に貯めたお金を元手に作家活動生活をスタートさせ、バイトなど一切行わずに書き続けたそうです。ご両親には2年の期限を頂くのですが、なかなか花が咲きません。そろそろその2年の期限が近づこうというころ、あの『鴨川ホルモー』が生まれ、今に至るんだそうです。

今まで万城目氏の作品は小説しか読んだことがなく、雑誌のコラムやインタビューなども読んだことがありませんでした。関西が舞台になっているので関西の方だということは知っていましたが、今は東京にお住まいなんですね。私にとっては結構これは驚きでして、関西を舞台になさっているからこそ、てっきり関西在住なんだと勝手に想像していたようです。

面白かったのは後半にある旅のエッセイ。かなり笑えました。アメリカや韓国などメジャーな海外旅行地ではありません。バックパッカーならではの秘境というのでしょうか。なかなか足を踏み入れられない地でのエピソードが最高です。特にモンゴルのお話は長いたびだっただけにエピソードもたくさん。これだけで1冊書いて欲しいわ~と思うほどの面白さでした。

 この本を読んで 

・続エッセイの『ザ・万遊記』は旅行記のようです。これ、今すぐ読みたい!




☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2011

07/22

Fri.

22:04:31

星を継ぐもの 

Category【海外文学


星を継ぐもの (創元SF文庫)星を継ぐもの (創元SF文庫)
(1980/05/23)
ジェイムズ・P・ホーガン

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

プロローグ

 どこか深いところからゆっくりと浮かび上がるように、彼は意識を取り戻しかけていた。
 本能的には彼は意識の回復を嫌った。彼はあたかも何らかの意思の力によって、無意識と意識の隔りを埋める容赦のない時の流れを押し留め、極限の消耗は苦痛とはいっさい縁のない無窮の非存在に立ち帰ろうとするかのようであった。
 ハンマーさながら、胸郭を内側から突き破るばかりに踊り狂っていた心臓の鼓動は鎮まっていた。体中の毛穴から彼の精力と共に滝のように流れ出た汗はすっかり冷えきっていた。手足は鉛のように強張っていた。空気を求めて喘いでいた肺は再び穏やかな、規則的なリズムを取り戻していた。呼吸音は密閉されたヘルメットの中でやけに大きく耳を打った。
 果たしてどれだけ多くが死んで行ったのか、彼は記憶を辿って考えた。死者は永遠に解放されたのだ。彼には解放はなかった。いつまで持ちこたえられるだろう?それも、いったい何のために?そもそもゴーダに生存者が残っているのだろうか?



おススメされていたSFを読んでみました。

時代は21世紀半ば。人類はすでに宇宙に飛び出し、宇宙で長期滞在すらできるようなシステムが整っている時のことです。

イギリス人で物理学博士のハンター氏が主人公です。ある日上司に呼び出され、アメリカ本社の訪問を指示されます。信頼する技術担当のグレイ氏とともに本社へ出向くのですが、二人に待っていたのは現在手がけていた仕事ではなく、国連宇宙本部への出向でした。

国連宇宙部は今、月で発見された死体の調査に携わり、どうしても解決できない部分をハント博士らが手がけていた顕微鏡の力を必用としていました。発見された死体の側にはデイパックが共にあり、その中にもいくつかの備品が納められていたのですが、到底今の地球上の技術では作れないようなレベルの機器類や地球に存在していたと思われない言葉で書かれた日記が出てきます。しかしその死体の姿は人類となんら変わらない。

ハント博士は最初は顕微鏡を使った備品の分析に従事していますが、国連宇宙軍の部長に見初められ、この月で発見された人物の深層を探るため、宇宙へ飛び出すというお話。

 この本を読んで 

・宇宙に関心のある方なら絶対に楽しめるはず。宇宙研究について随分リアルに書かれていた印象を受けました。

・なんかもうワクワクが続きます。「で、どうなったの?」みたいな気持ちが最後まで続く一冊です。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2011

07/21

Thu.

22:47:43

宇宙兄弟(1~13) 

Category【電子書籍for Sony Reader


宇宙兄弟(1) (モーニングKC)宇宙兄弟(1) (モーニングKC)
(2008/03/21)
小山 宙哉

商品詳細を見る


Sony Readerでコミックが読めるようになりました!

ということで、最初に購入してみたのがこちらです。2011年現在、ストアにて13巻まで購入できます。

主人公はこの表紙の二人。似てないけど、兄弟です。左がお兄ちゃんの南波六太。ぱっと見、ワンピースのウソップを思い出すようなくるくる天然パーマです。愛称はむっちゃん。勤め先の大嫌いな上司に頭突きして退職。

右は弟の南波日々人。職業はNASAの宇宙飛行士です。日本で始めて月に行く男。

この二人、小さい頃から宇宙に行くのが夢でした。日々人はその道まっしぐらだったけど、むっちゃんは無難な道を歩み、工学を勉強して自動車会社で優秀な成績を残しています。

なのにむっちゃん、弟のこと言われてカチンと来て、上司に頭突き。速、クビです。それを機にというか、なんというか、むっちゃんも子供の頃の日々人との夢を思い出す。本当はおにーちゃんの自分が日々人の前に立たなくちゃと思っていたのですが、今度は弟の後ろを追って、宇宙飛行士を目指すお話です。


 この本を読んで 

・初電子コミック!

・がんばる人の姿っていいですよね。モチベーションあげてくれるコミックでした。早く続き、読みたい!



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2011

07/20

Wed.

22:52:35

公認会計士が教える年収の4割を貯蓄する方法 

Category【マネー


公認会計士が教える年収の4割を貯蓄する方法公認会計士が教える年収の4割を貯蓄する方法
(2010/07/02)
森安理恵

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに

28歳、無職・フリーター。
平日は自給1400円で派遣社員として働き、休日は日払いアルバイト。
しかし、それでも年収は200万円程度。
そのくせ、お金もないのに、つい高額の買い物をしてしまい、
貯金どころか借金300万円を抱える始末。

さらに、小さい頃からミーハーで、
学生時代は好きなアイドルの追っかけにあけくれ、
ろくに勉強もしなかったために低学歴。
……これ、すべて私のことです。

20代という、若くて元気な時期をいつもお金の心配をして過ごし、
また、学歴社会のこの世の中で、低学歴ゆえの差別や偏見を受け、
私は、たくさんの悔しい思いをしてきました。

そんな私が、一発逆転でまわりの人たちを見返せることがしたい!
と、試行錯誤して生まれたのが、この「年収4割を貯蓄する方法」です。



上の「はじめに」にある書き出し部、私もまさにこんな人生です。いえ、著者の追っかけの徹底ぶりにはビックリしました。これは確実に負けました。ジャニーズを追いかけ、ツアーとなれば全国各地を追いかける。きっとグッズやCDなんかも大量買いなさってたんだろうなーと思われます。300万円の借金は歯科矯正などなどで追っかけとは異なるものなのですが、それでも立派にちゃんと返済なさってるもの素晴らしいです。

著者が提唱する4割貯金の方法というのは3つ。

①過去ノート
②今ノート
③未来ノート

を記入すること。それぞれ自分のお金の使いっぷり、手元にある残金、今後必要になるであろうお金や将来計画などが人目で分かるという長所があります。

単なる家計簿と違うのは、この3つを同時に進行させることで、進捗状況が即座に分かるという点。それから、見直しすることで、無駄が省ける点です。

私はエクセルで家計簿をつけていますが、つけるだけであんまり見返してませんでした。その理由は、③の未来ノートが欠けていたからだと思います。将来、自分のお金がどうなっていくのかが分かってなかった。

簡単な文章でわかりやすく、「これならできる!」と思わせてくれる一冊。家計簿をつけたことのない方、家計簿をつけるのが続かない方にもおススメ。お金の記録方法の本です。

 この本を読んで 

・やってみようと思ったことがいくつかありますが、中でも将来的な長いスパンでの貯蓄の見取り図は必要だと思いました。人生、どこでどうなるかわからない。今のようなどんぶり勘定、そろそろ卒業しなくちゃなー。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2011

07/19

Tue.

06:21:07

プリンセス・トヨトミ 

Category【電子書籍for Sony Reader

会計検査院 Ⅰ

 忙しない朝の東京駅を、キャリーバッグを引いて進む三人の姿がある。
 先頭を歩く男は、アイスクリームを食べている。
 真ん中の男は、やけに慌ただしく歩いている。
 最後尾の女は、すれ違う男たちを片っ端から振り返らせている。
 十九番ホームへ向かう、上がりエスカレーターに乗り込んだところで、三人は足を止めた。キャリーバッグを一団下に置き、鳥居は顔を下げた。目の前で、眉間にしわを寄せ、松平がアイスクリームを舐めていた。
「おいしいですか」
 ちらりと鳥居を見下ろし、松平は前歯でアイスクリームのコーンを噛み砕いた。巻き紙の部分を回し、コーンの外周を齧っていく。コーンの内側には、みっしりアイスが埋まっている。松平はアイスを食べる際、こんもり盛り上がったアイスを、コーンに押し込むように舐める。すると、コーンの先までアイスが詰まり、最後まで両方を楽しむことができるらしい。鳥居だけが知っている、松平の癖である。



『鴨川ホルモー』で有名な万城目先生の作品。
今回も笑いながら読みました。

今回の舞台は大阪。それも大阪城です。
そこになぜ、会計検査院か。書き出しに登場する3人は会計検査院のメンバーでアイス大好き松平と、ハーフの絶世美女ゲンズブール旭と、検査においてつねにミラクルを呼ぶ男、鳥居。松平と旭はなんと全国一番でありながら検査院にいるという凄腕です。会計検査院とは、税金の無駄遣いがないかどうか、徹底的に検査をしていく機関です。公務員さん。そんな彼らが大阪へ出張するところから、話ははじまります。

実は大阪には秘め事がありました。長い間、大阪の男達が密かに守り続け、女達は男達の秘め事に首を突っ込まずに「しらんぷり」することで影ながら参加していたという、ある「秘密」。

事はセーラー服を着たいという一人の中学生、真田くん一家に深く繋がっていきます。単なるおいしいお好み焼き屋の真田くんと会計検査院に何のかかわりが?

大人が繰り広げる大阪城を巻き込む秘め事のお話です。

で、これも映画化されたそうですね。



あれ、映画はゲンズブールが男性になってる!で、鳥居が女性になってる!

 この本を読んで 

・電子書籍デビュー♪


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2011

07/18

Mon.

21:29:54

わたしを離さないで  

Category【海外文学


わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)
(2008/08/22)
カズオ・イシグロ

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

 

わたしの名前はキャシー・H。いま三十一歳で、介護人をもう十一年以上やっています。ずいぶん長く、と思われるでしょう。確かに。でも、あと八ヶ月、今年の終わりまではつづけてほしいと言われていて、そうすると、ほぼ十二年きっかり働くことになります。ほんとうに長く勤めさせてもらったものです。わたしの仕事ぶりが優秀だったから?さあ、それはどうでしょうか。仕事がとてもよくてきるのに二、三年でやめさせられる人がいますし、まるで役立たずなのに十四年まるまる働きとおした人も、少なくとも一人知っています。ですから、長いからといって自慢にはなりません。ただ、わたしの仕事ぶりが気に入られていたのは確かで、わたし自身、自負めいたものがないわけではありません。わたしが介護した提供者の回復ぶりは、みな期待以上でした。回復にかかる時間は驚くほど短く、「動揺」に分類される提供者など、四度目の提供以前でさえほとんどいませんでした。あら、これはやはり自慢でしょうか。でも、仕事をちゃんとやって、提供者を「平静」に保てたというのは、わたしにはとても大きな意味のあることです。ある種の勘が備わったのだと思います。いつ付ききりで落ち着かせるか。いつ見守っているだけにするか。いつ言いたいことをとことん聞いてやるか。いつ突き放し、いいかげんになさいと言うか。



カズオ・イシグロ氏の小説。すでに映画でご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。


わたしを離さないで [DVD]わたしを離さないで [DVD]
()
不明

商品詳細を見る


なんとも奇妙なお話。読み始めてすぐによくわからない単語がぱらぱらと出てくる。単語単体での意味はわかるのですが、作品中で明らかにキーワードであろうというのはわかるけれど、その意味時代が全く見えて来ない。上の書き出し部を読んだだけでも「これはどういう意味?」と思える語があるかと思います。

それがどんどんと読み進めるに当たって見えてくる。一つ一つ意味が見えてくるたびに、背筋にすーっと冷たいものが走るような気持ちになりました。

語り手はヘールシャムという学校で育ったキャシー・H。今は31歳となった彼女が非常に特殊な環境で過ごした学生時代を振り返っています。特殊という言葉では片付けられないほどの疑問と不思議が交互に出てくる。

学生の苗字はすべてアルファベット一文字で表されています。没個性の中に強烈な個性の主張がありました。

イシグロ氏のお話はどれも心がぎゅっとつぶされるような気分になります。
この小説もおススメ。

 この本を読んで 

・これを映像で表現するって、どんな風になるんだろう。色が見えて来ないなぁ。映画、見てみたいです。

・読了後はとにかく「うおーっ」と一人唸ってました。頭に浮かんだのは「異」という文字かな。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2011

07/15

Fri.

23:34:43

マダムと奥様 

Category【随筆・エッセイ


マダムと奥様 (光文社文庫)マダムと奥様 (光文社文庫)
(2009/04/09)
辻 仁成

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

夜なべと童謡が日本を救う

 ウイークデイは子供を学校に送ることからはじまります。毎日ではありませんが、締め切りなどがなければ、私も一緒に学校まで出かけることにしているのです。普段は若ぶって破れたジーンズなど穿いておりますが、息子を学校に送るときだけは、びしっと決めて出掛けます。日本の物書きはだらしがない、と思われてはなりませぬ。ここはお国柄、蝶ネクタイを締めて送り迎えするお父さんだっているくらいです。私どもはこの国ではマイノリティです。マイノリティだからこそ目立たないと。せめて息子の友人らに、君のパパ、かっこいいね、と言わせなければなりません。相手が蝶ネクタイなら、私は山高帽子です。しかも冬の間はオーストリアで購入したマントを肩に掛けて、風を切って歩いています。かなり目立ちますが、おかげで息子は人気者です。ジュウトのパパだ、と子供たちの受けもなかなかのものです。蝶ネクタイの紳士ともすっかり仲良くなってしまいました。最初は恥ずかしがっていた妻も、私の極端な正装を最近では喜んでくれています。そのうち下駄履いて、着物を羽織って送り迎えをするかもしれません。金子光晴のように。私はたとえ息子がフランス国籍を取得しても、日本人の心だけは忘れさせたくないと密かに思っております。だから家では、日本の同様とエコーズの歌は必修です。



書店の小説のコーナーに行くと(あ、ソウルでです)、『冷静と情熱の間』の2冊がいつも山積みにされています。そして実際に買っていく方も本当に多い。共著の江國香織さんの人気も絶大ですが、この書籍を元に作られた映画が本当に美しかった!そんな韓国でも大人気の辻仁成さんなんですが、私、今回始めて辻さんの書籍を読みました。『冷静と~』は映画で見たのみです。

上の書き出し部にもありますが、辻さんと言えば、もと音楽をなさっていた方。そうか。エコーズだったか~!と懐かしく思い出した次第です。そして驚いたのが1959年生まれということ!もう50代っていうより、マイケルと1歳しか違わないの!?奥様の中山美穂さんとそれほど変わらない年齢だと思っていたのですが、中山さんは70年生まれだそうですから10歳以上の年の差カップルだったんですね。いやー、ビックリした。

このエッセイは女性誌に掲載されていたもので、日頃のあれこれがつづられています。パリについてのエッセイが好きな私は、この本もそんな日常のパリを感じたく購入しました。

意外だったのは、奥様のお話です。こんなにオープンになさっているというのにもビックリでしたが、あの線の細そうな奥様が実はとってもしっかりもので、むしろ堅実なイメージがより強固になった感じです。例えパリの生活とは言え、中山美穂さんならばだれもが知っている女優さんでしょうから、きっと一般的な生活というのも難しいと思います。でも、意外と普通にカフェでお茶している中山さんに会えたりするのかしらーなどなど想像して、楽しい気分に。

ああ、パリ行きたい!

 この本を読んで 

・中山さんのファンなら「おお、ミポリン!」と悶絶するほどに、愛らしい奥様としての中山さんの姿が随所に見られます。

・パリ在住の日本の方と聞くと、アートやファッションなどハイレベルな文化の世界に浸っている方というイメージがありました。でも、この本を読んでいると、ソウルに住む私にも共感できる、単なる「日本の外」での生活だというのを強く感じられたかも。外から日本を俯瞰しているエッセイです。




☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2011

07/14

Thu.

06:06:58

使う・戻す・しまうがうまくいく!1分からはじめるかたづけ術 

Category【ライフスタイル


使う・戻す・しまうがうまくいく!1分からはじめるかたづけ術 (だいわ文庫)使う・戻す・しまうがうまくいく!1分からはじめるかたづけ術 (だいわ文庫)
(2010/11/12)
すはらひろこ

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。


はじめに

 かたづいたところで過ごせたら快適だと、誰もが思っています。ところが「かたづけなきゃ」と思ったとたんに、重たい気分になるのです。そして、ついつい後まわしに。自分をなんとか奮い立たせても、イヤイヤやっていると一向にはかどりません。なぜかたづけが上手くいかないのでしょう。その理由は、かたづける範囲が広すぎる、持っているモノが多すぎる、しまいこみすぎるの3つです。
 一気にかたづけようとすると、途中で挫折します。出し入れがしにくいと散らかってしまいます。すると、成果が出ないばかりか逆効果になるため、ますますかたづけが嫌いになってしまうのです。ダイエットするときのように、やせるまでは我慢できても、その直後にリバウンド。頑張ったのに、失敗感だけが残ってしまったという経験と似ています。
 かたづけはいったんキレイにしたら、それで終わりではありませんね。かたづける方法そのものが、続けられる内容であることが肝心。意志が強いかどうかではありません。大事なことはストレスを溜めないこと。緩やかでもいいから、自分の望むような状態に近づいていけばいいのです。「かたづけは気負わず気楽に」をモットーに、小さなことから始めてみませんか?



この頃、どんどんと部屋の中が荒れてまして「こりゃ、どうにかしなくちゃ」と購入した一冊。

上の書き出し部にもありますが、部屋が片付かない理由は3つ。

1.かたづける範囲が広すぎる
2.持っているモノが多すぎる
3.しまいこみすぎる

私の場合は、狭いスペースにぎっしりモノが詰まっているという2番が問題です。特に捨てられないのが書籍の部類で、余分な本を購入しないようにと敢えて小さな本棚を使っています。そのせいもあり、本棚はぎっしり満タンな圧迫感。捨てられない気持ちがとてもとても分かるので、この本で少し勉強を致しました。

大掃除をするには、まず心の準備が必要です。がーっと嵐のごとく一息に片付けができればよいのですが、大抵は躓いてしまうものではないでしょうか。その大半が捨てられない、に尽きると思います。

この本は気持ちの上での「捨てることの合理性」を語りつつ、具体的な収納方法についても説明してくれています。また掃除というより、要領よく片付けるコツも多く紹介されていました。寝室、キッチン、居間など、場所別にもアドバイスがありますので便利です。

印象としては、片付けというより「上手にしまう方法」について語られた本、かな?まず掃除しようという気持ちが起こり、一度片づけをやってみてから読んだ方が実用的です。

 この本を読んで 

・とにかく片付けたいと思うんだけど、なんだか気持ちが乗らない時、モチベーションを上げるには片付け系の書籍を読むのが一番だと思います。読んでる途中から片付けたくなりますし、ゴミ一つ捨てただけでも大きな進歩です。とにかく片付けは流れに乗るまで、動き出すまでが長いんですよねー。

・この本読んでると、「キッチン回りとかどうにかせねば」な気分になります。どちらかというと、一人暮らし向けの内容ですが、それでも活用できる情報が満載です。




☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2011

07/13

Wed.

11:45:59

天と地の守り人〈第3部〉新ヨゴ皇国編 

Category【日本文学


天と地の守り人〈第3部〉新ヨゴ皇国編 (新潮文庫)天と地の守り人〈第3部〉新ヨゴ皇国編 (新潮文庫)
(2011/05/28)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

 

バルサ、あなたは、いま、どのあたりにいるのだろう。
あなたのことだ、大軍を率いているわたしたちより、ずっと身軽に山を越えて、もうタンダに会っているのかもしれないね。―懐かしいなぁ、あのタンダの家。わたしはもう、二度と見ることはあるまいが……。

こちらは、昨日、無事に国境の峠を越えたよ。
カンバルの騎馬兵たちは、無骨だが、心やさしい者たちばかりだ。みな、どこかあなたに似ている。
もうすぐ、イーハン王子のおられるジタンに着く。時短に着いたら、綿密に作戦を立て、それから、出発だ。―いよいよ、新ヨゴへ向けて。

長かった。でも、あっという間だったような気もする。

新ヨゴは、どうなっているだろう。シュガたちは、息災だろうか。母上は、ミシュナは、―父上は……。




守り人シリーズの最終章。ああ、本当に終わってしまったー!!!

バルサと分かれたチャグム王は、カンバルにての連盟の手立てを整え、いざロタとカンバル軍を率いて新ヨゴへ戻ります。チャグム王が諸国にて苦戦を強いられている間、新ヨゴはタルシュの軍によりどんどんと痛みを負っていました。軍の規模にも雲泥の差がある上に、長年戦とは縁のなかったヨゴの民は急場しのぎに草兵を徴収。各村から働き手である男たちが連れて行かれ、何の訓練も受けていない庶民がどんどんとタルシュの餌食となっていきます。その草兵にバルサの想い人、タンダも連れて行かれる。

チャグム王に新ヨゴを救うことができるのでしょうか。タンダは無事なのか。バルサとの人生はどうなるのか!

最後の最後までハラハラが続きます。最終章の3部作は途中で投げ出せないほどのおもしろさでした。

【守り人シリーズ 関連記事】
・精霊の守り人
・闇の守り人
・夢の守り人
・虚空の旅人
・神の守り人
・蒼路の旅人
・天と地の守り人〈第1部〉ロタ王国編
・天と地の守り人〈第2部〉カンバル王国

 この本を読んで 

・このシリーズ、とにかく最初から通読すべきです。途中で読んでは内容が分からない上に、もったいない。

・最終シーンもジーンと感動が残り、「これこそ最終回」な気持ちになりました。満足度の大きいファンタジーです。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2011

07/12

Tue.

05:53:18

天と地の守り人〈第2部〉カンバル王国 

Category【日本文学


天と地の守り人〈第2部〉カンバル王国編 (新潮文庫)天と地の守り人〈第2部〉カンバル王国編 (新潮文庫)
(2011/05/28)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

 バルサは、まだ眠っている。バルサは、ほんとうによく眠る。みじかいあいだでも深く眠り、起きるときには、まるで眠りを断ちきるように、さっと目ざめる。
 わたしは、眠れない。このところ、深く眠れたことがない。眠っても、夢ばかりみる。急がねば、一刻も早く、急がねばと、心が急いているからだろう。
 カンバル王を、説得することができるだろうか。その一事に、すべてが懸かっているが、あの王は、どうも苦手だ。サンガルで出会ったとき、理の通った申し入れをしても、即答しなかったような男だから……。
 それに、すでにタルシュ帝国の息が掛かっているとなると、説得するのはむずかしいだろう。あの内通者―タルシュの密偵にとりこまれていた男は、カンバル王の側近のひとりだったはずだ。となれば、なおさら……。
 それにしても、タルシュは、なんと巧妙な手を使うのだろう。
 よく、心しておかねば。ロタの南部領主たちをとりこんでいるのは、ラウル王子ではあく、八ザール王子の手の者だった。その意味を、しっかり考えておかねば。



守り人シリーズ最終章3部作の真ん中。

無事バルサと合流したチャグム王子は、なんとかロタ王国の王に連盟を申し出ます。しかし今や死した身分となっているチャグム王子の申し出では、ロタもなんとも動くことができない。結局嘆願は断られてしまいますが、チャグム王子の前に新しい希望の道が開きます。

バルサは新ヨゴを救うべく、チャグム王子を連れて生まれ故郷のカンバル王国へ出向きます。このカンバル行きには、ロタ王の直属にあるカシャルという猟犬の名を持つ一団の力がありました。カシャルはロタ王家を守る人々で、動物の目に心を載せたり、鷹を使って文の行き来をさせるなどの特殊な能力を保持しています。チャグムとバルサはカンバルでも彼らに何度も助けけられる。

3部作の中で、一番情を感じるお話でした。

【守り人シリーズ 関連記事】
・精霊の守り人
・闇の守り人
・夢の守り人
・虚空の旅人
・神の守り人
・蒼路の旅人
・天と地の守り人〈第1部〉ロタ王国編

 この本を読んで 

・バルサとチャグムの絆が泣ける!


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2011

07/11

Mon.

20:09:42

天と地の守り人〈第1部〉ロタ王国編 

Category【日本文学


天と地の守り人〈第1部〉ロタ王国編 (新潮文庫)天と地の守り人〈第1部〉ロタ王国編 (新潮文庫)
(2011/05/28)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。
 

 そなたは、わたしが、この道を選んだことを嘆くだろうか。―子どものような心で、叶うはずのない夢を追ってしまったと、嘆くだろうか。だが、シュガ、わたしは、大人であれば、選ばぬであろう、この道を行くことに決めたのだ。
 南の大陸で、わたしは多くのものを見た。タルシュはまこと、大国であった。いくら言葉を尽くしても、その目で見なければ信じられぬほど繁栄をきわめた大国だ。新ヨゴなど、あの国に比べれば虫ケラに過ぎぬ。われらが、総力をあげて刃向かっても、彼らの目には、カマキリが、かぼそき斧を振り上げているようにしか見えぬだろう。
 シュガ、わたしは、たしかに愚かかもしれぬ。わたしが、もっとも恐れているのは、この道を選ぶことで、多くの民を無駄死にさせてしまうのではないか、ということだ。
ラウル王子―あの、傲慢なタルシュ帝国の第二王子が、持ちかけてきたとおりに、わたしは国に帰って、タルシュに降伏し、枝国になる道を、選ぶべきだったのかもしれぬ。そのほうが、死ぬ者は少ないのかもしれぬ。だれが国を治めようが、民が幸せでありさえすれば、それでよい。枝国になることで、民が幸せになると信じられたなら、わたしは自分の矜持など捨てて、ラウル王子に従っただろう。



帰省時に偶然みつけて購入。帰りの飛行機で没頭して読みました。

守り人シリーズの最終章です。天と地の守り人は3部に分かれており、こちらはその第一部でチャグム王子の新ヨゴ皇国の西となりにあるロタ王国での冒険がつづられています。

先回、海へと逃げ出したチャグム王子はロタ王国の王の下へ新ヨゴとの連盟を嘆願しに行きます。南のタルシュ王国がどんどんとその力を北上させる中、北のカンバル、ロタ、新ヨゴの3国はタルシュの力におびえるばかり。新ヨゴにいたっては、外部への情報を遮断させるために鎖国に踏み切ります。

一方新ヨゴではチャグム王はすでに海賊の手に掛けられ世を去ったものとし、すでに葬儀までもが済んだ状態にありました。王子が小さい頃に偶然面倒を見る機会をもったバルサは、王子の行く末を心配します。死んだとは信じられない。

バルサはある者から王子が生存しているとの情報を得、王子を助けるべくロタへ向かいます。しかし王子に出会うまでの道は遠かった。ひと握りの情報を元に王子を追うバルサ。しかしタルシュの一味が恐ろしく手ごわく、常に追ってが迫ってきます。

新ヨゴが救われるのか。ロタは新ヨゴの提案をどう受け入れるのか。北に平和は訪れるのか!
3部作、お楽しみ下さい。


【守り人シリーズ 関連記事】
・精霊の守り人
・闇の守り人
・夢の守り人
・虚空の旅人
・神の守り人
・蒼路の旅人

 この本を読んで 

・上橋先生の本はいつもいつも読んだ瞬間に魅せられ、引き寄せられてしまいます。今回も回りの音が聞こえなくなるほどに集中読書してました。

・チャグムの成長がなんとも頼もしいです。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2011

06/12

Sun.

09:36:27

商社審査部25時 

Category【日本文学

ご無沙汰しております。ああ、恐ろしく久々に読書しました。


商社審査部25時 (講談社文庫)商社審査部25時 (講談社文庫)
(2005/03/15)
高任 和夫

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

 3月29日。木曜日。
 朝9時30分。
 大阪・中之島の畿内商事株式会社審査部に設置してあるテレックスが、毎朝恒例の情報を叩き出す。
 有力興信所からの信用不安情報だ。
 倒産の噂がたっている企業に関する情報で、事の性質上会社名はイニシァルで表示されているものの、読む人が読めばどの会社であるか容易に察しがつく。
 この朝、テレックスが打ち出した警戒情報の数は十六件。
 審査部審査第三課(西日本担当)の小早川は、その七番目の情報をみて軽く舌打ちした。どうやら、畿内商事の取引先であることは間違いなさそうであった。
― Kジツギョウ。ホンテン クレ。シホンキン 八センマンエン。ギョウシュ キカイハンバイ(シュトシテ、デンキキカイ)。ネンショウ (五八ネンジッセキ)三〇オクエンゼンゴ。ジュチュウゲンカラ、シキングリヒッパク―。
 小早川は、テレックスの受信分を破るようにして抜き取り、足早に自分の所属する課に戻った。



テレックス(それもカタカナ表記)だったり、パソコンから拾う情報がなんとも手作業風な感じがあるので調べてみたら、初版は1985年なんですね。もう20年以上も前の商社を舞台にしたお話です。

書き出し部でテレックスを読んでいる小早川は、剣道部で体と精神を鍛えた審査三課の若手ホープ。主人公は審査部第三課課長の千草という非常に頭のキレる男です。40代で、一人息子のお父さん。妻に全く頭があがりません。とはいえ、家族の話が出てくる暇もないほどに、審査第三課は忙しい。オフィスは大阪にありながらも、始終西日本を駆け巡っています。

審査部の仕事は、破綻しそうな取引先による焦げ付きをどうにか小さな被害に収めるべく翻弄する解決屋のような立場です。千草は将棋で、小早川は剣道で精神の落ち着きを持ちながらも、まさにタイトルとおり25時間業務についている。

これが80年代の商社の本来の姿かどうかはわかりませんが、あの当時のサラリーマンが持っていた熱意のようなものが伝わる小説です。

 この本を読んで 

・思えば80年代のサラリーマンって「熱い!」なイメージがありませんか?もちろん今のサラリーマンももちろんとってもがんばっておられますが、バブル前後の熱さには独特なものがあったように思えます。



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2011

04/01

Fri.

23:49:33

モムチャンダイエット プレミアム (DVD付き) 

Category【美容・健康


モムチャンダイエット プレミアム (DVD付き)モムチャンダイエット プレミアム (DVD付き)
(2010/06/10)
チョン・ダヨン

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

二度と太らない体になるために。
リバウンドしないダイエット、はじめましょう。

 統計では、ダイエットそうる女性の99%が失敗していると言われています。一時は成功したように見えても、ほとんどの人がリバウンドして、元通り。もしくは、ダイエットする前以上に体重が増えてしまうことも……。この統計に、思わずうん!とうなずいた人は多いはずです。33歳までの私が、まさにそうでした。二人の子供を出産してから太ってしまった自分をどうにかしたくて、あらゆるダイエットにトライ!目標体重をどうにか到達しても、すぐにリバウンドという、”負のスパイラル”を繰り返していました。



韓国ではとっても有名なモムチャン・アジュンマ(nice bodyのおばちゃん)、チョン・ダヨンさん。ずーっとこちらのメディアにでていらっしゃらないと思ったら、日本で活躍なさっていたのですね。この本も日本で話題になっていると聞き、早速購入してみました。

チョン・ダヨンさんが始めてテレビに出た頃、なんとなく覚えてます。たしか年齢を当てる番組化何かに出ておられたはず。まったくもって40代には見えないそのお姿に、韓国国民みんなが度肝を抜かれたと思います。ダイエット前のお写真や、生活苦で偽造離婚をした話(その後同じご主人とちゃんと再婚なさってます)など、せきららにご自身の過去を語られたのも女性陣に好感を与えたのかもしれません。というより、彼女の美貌がなによりスゴい。一時期毎日のようにテレビに出ておられました。

この本には、そんなチョン・ダヨンさんの生活で心がけている事柄をいくつかまとめた上で、15分のDVDもついたお徳版。書籍の内容は、『世界一の美女の創りかた』や『世界一の美女になるダイエット』に共通することが多くありました。

ところで、15分のDVDです。やってみたら、結構大変でした。韓国の人はウェーブといって、腰にひねりを入れるのが大好きです。娯楽番組で女の子のアイドルが出てくると、必ず催促します。(それがセクシーポーズのようです。)このDVDもそんな韓国女性のセクシーを演出するような楽しいプログラムになっています。

大きな動作ではないんですが、続けて動いていると結構疲れる!15分ってこんなに長いのか!というくらい。これ、確かに続けたらメリハリのある体になるだろうなと思いました。

ダイエットは周囲に宣言をするのがよいそうです。私も今日から痩せますよ!と宣言しておくぞ。


 この本を読んで  

・私は日本食はとってもヘルシーだと思っています。その証拠に、私は韓国に来て10キロ以上太りました。唐辛子で体が燃えるので痩せるとか、サニーレタスでお肉を包んで食べるので野菜を多く取れる、などという意見もありますね。でも、韓国料理は塩分がとっても多い。油も多い。私の場合は唐辛子とにんにくが体に合わないので、辛くない肉料理を食べるようにしていたら、あっという間に人生最大体重に到達してしまいました。

・そして札幌とは違ってソウルって便利なんですよ。地下鉄も本数多いし、バスも多いし、タクシーも安い。そうじゃなくても、こちらの方は歩かない。数階の移動でもエレベーターやエスカレーターは当然だし、食事だって宅配があらゆる分野を網羅してます。途端に運動量が減ったもの原因かもしれません。

・あとソウルは生活時間が長いんですね。睡眠時間が慢性的に不足しているのも太った原因かもしれません。

・とにかく私、あと5キロは痩せたい。がんばります。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2011

03/31

Thu.

22:34:39

さいごの戦い 

Category【児童文学


さいごの戦い―ナルニア国ものがたり〈7〉 (岩波少年文庫)さいごの戦い―ナルニア国ものがたり〈7〉 (岩波少年文庫)
(2000/11/17)
C.S. ルイス

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。


 ナルニア国の終わりごろ、街灯あと野の西のかたはるか遠く、大滝の落ちるあたりに、一ぴきの大毛ザルがいました。サルはたいへんな年よりで、はじめいつごろこの地方にきて住んだかを知る者とてありませんん。ずるがしこいことこの上なく、みにくさもかぎりなく、これ以上のしわだらけはあるまいと思われる、しわしわの毛ザルでした。一本の大木のまたに、木で小さな家をつくり、木の葉で屋根をふいて住んでいました。毛ザルの名は、ヨコシマといいました。この地方の森には、ものいうけものたちも人も小人も、そのほかのナルニア人もたいへん少なく、ヨコシマはただ、トマドイという一頭のロバを友とし、となりづきあいをしていました。サルもロバも、たがいに友だちとはいっているものの、いろいろな点からおして、トマドイは、ヨコシマの友だちというよりは、召使といったほうがいいと、だれでも思うことでしょう。ロバは、なにもかもしてやりました。いっしょに川へいきますと、ヨコシマが大きな皮袋に飲み水をどっさりつめて、トマドイがそれを運んで帰るのです。




ナルニア国シリーズの最終巻です。今回は最終回だけあって、豪華キャストであります。

時代背景は今までの中よりずーっと後の世代になります。王様の名前はチリアン。カスピアンよりも何代も何代も後のことです。

上のサルのヨコシマは今までのナルニア史上で最も悪知恵の働く動物ではないでしょうか。心根のよいロバのトマドイを召使のようにこきつかい、悪知恵の思いつく限りに謳歌してきました。ある日滝の中でなにかが浮いているのを発見したヨコシマは、ロバのトマドイを滝に飛び込ませてそれを拾いあげます。よくよく見ると、その浮いていた物体はライオンの皮でした。

悪知恵のかたまりであるヨコシマは、それをトマドイに着せて、ナルニアの王アスランを装い、人々や動物たちをだましていきます。アスランが偽者であるなんてことがあるはずがない、そう思った動物たちはヨコシマの悪知恵を信じてしまいます。

この物語はどこそこにクリスチャン精神が詰め込まれておりますが、この最終巻はそれが最も色濃く現れていると思います。そして終わりがとても思いがけないメッセージとなっています。

 この本を読んで 

・小さい頃に読んだ時、よくわからないエンディングだなーと思ってました。大人になって読んでも「えー」という気分は変わらなかったです。

・なぜかこの本はいつも春に読みたくなるんですよね。なぜかしら。




☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2011

03/30

Wed.

07:22:38

スタイル・ノート 

Category【ファッション


スタイル・ノート (幻冬舎文庫)スタイル・ノート (幻冬舎文庫)
(2010/02)
槇村 さとる

商品詳細を見る



書き出しをご紹介します。

はじめに

 買い物した後で、
「私、なんでこんな物を買ってしまったのかしら」と、自己嫌悪に陥ったことはありませんか?
 私は二十代、三十代の頃、よくそうした後悔をしていました。
 お金さえ持っていれば、大抵のものは手に入るものです。でも、心は満たされているのでしょうか。
 買い物に限ったことではありません。高いエステに通っていれば間違いないだろう、とか。見た目がよくて、ちょっと言葉の上手な男の人とつきあえば幸せになれるだろう、とか。
 世間一般の価値で自分の人生や幸せが計れてしまうような錯覚。でも、実際には、それは錯覚にすぎないし、私は洋服もお金も仕事もボーイフレンドも、すべてを手にしたつもりでいましたが、心はざらざらに乾いていました。





このところファッション関連の書籍が読みたくなりまして、写真集からエッセイまでいくつかまとめて購入しました。これもその中のひとつ。

槇村さとるさんと言えば、女子なら必読のまんがを世に送り出し続けている漫画家さんです。漫画家さんが漫画ではなくエッセイにてご自身のファッションを語っておられる1冊です。中にイラストが差し込まれてはいますが、絶対的に文章が多いので、槇村さんファンの方、漫画ではないですよ!エッセイですよ!と声を大にしてお伝えしておきます。

文庫化してまだ1年ですが、単行本は2006年に出ています。5年も前ですが、その時旬のファッションを伝えるのではなく、自分がどんなスタイルを持てば日々のファッションを楽しくできるかが語られている本ですから、まったく古さや時代の影響などは受けていません。

槇村さんご自身が40代の頃に書かれた作品で、アラフォー世代にはなにかと納得できる面が多いと思います。こういうことは一度しっかり学んでおくべき!と思えることがいくつかありました。

たとえば健康がおしゃれを引き立てるということ。顔色悪く、猫背ではせっかくのお洋服がいかされないですよね。洋服だけではなく、化粧だって粗が目立ってしまうでしょう。槇村さんはヨガで体を作られている模様。私も何か始めなくちゃと心を入れ替えました。

クローゼット管理も大切です。洋服からアクセサリー、果ては靴までをどのように管理するべきか。それはやっぱり在庫を持ちすぎないということに限るようです。最近「断捨離」という言葉をよく目にします。まさにそれ!たんすの肥やしはいりません。

私にとって衝撃的だったのは、普段着のお話でした。槇村さんは普段着のルールとして「近くの町の百貨店に躊躇なく入れるレベルの格好」を新しい普段着の決まりごととして実践なさいました。たしかに私も家ではジャージと楽な姿でいることが多いわ・・・。女子たるもの、それではなりません。私もぜひこれを実践することにしました。

お金のあるなし、ファッションへの関心度の強弱にかぎらず、人間はやっぱり無駄はできるかぎりそぎ落としたほうがいい。特に客観性の見えにくいファッションでは、ファッションリーダーたちの声に耳を傾けよい情報は自薦してみなくちゃと思う今日この頃です。

単行本でさらっと読めるのでおススメ。

この本を読んで 

・おしゃれな人にはもちろん資質もあると思いますが、おしゃれに見せるう知恵や小技もあるんだなーということがわかりました。

・アラフォー世代、生活にファッションを溶け込ませなくちゃ、ですね。がんばる。



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2011

03/29

Tue.

05:24:05

ブッダ 全12巻 

Category【マンガ


ブッダ全12巻漫画文庫ブッダ全12巻漫画文庫
(2002/11)
手塚 治虫

商品詳細を見る


ずっと前から「読まねば!」と思いつつもなかなか全巻そろえられずにおりました。
今回、12巻のセットで購入。文庫本サイズですが、12巻が1つのBOXに入れられており、美しいです。

さて、ブッダと言えば、言わずもしれた彼です。



仏像好きにはおなじみのアングルwww

さて、この12巻を読むと仏教の教え、ブッダの生い立ち、インドの文化背景などが学べる他、やっぱり手塚先生は素晴らしいなぁという感動を思う存分味わえ、完読後はなんともいえない清清しさを感じられます。上のBOXに書かれたウサギの絵もそうですが、動物を書いた表紙がこれまた力作です。透明感があるのに、存在感がどっしりとある動物たちの姿は圧巻です。

日本では仏教が割りと日常でぽつぽつ見られますが、それでもなかなかしっかりと理解している人は多くないでしょう。専門にお勉強なさっている方でもなければ、ブッダの出家前の本名だって知らない人も多いはずですし、もしかするとインド人だってことさえ知らない人もいるかもしれない。

私もブッダは生まれて即効すばぬけて悟りに近いところにいたと思っていたのですが、それでもインド国内を行脚し、苦労に苦労の末での悟りだったのかと学びました。ブッダの生い立ちを時系列で学ぶのに、この本の内容はぴったりだと思います。

とにかく『聖☆おにいさん』を読んだ人は絶対読むべき!

 この本を読んで 

・文庫本とは言え、12冊もあると気合を入れて読まねばなりません。私は読むスピードが早い方ではありませんので、2日がかりで読みました。

・さらっと流し読みできるようになるまで読み込みたい漫画です。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。